スポンサーリンク

長山藍子さん演じる野田弥生の気まぐれに注目したコーヒーショップへの道(2017渡鬼)

シェアする

弥生

2017年「渡る世間は鬼ばかり」3時間スペシャルで話題になったのは、貴子の育児放棄とか眞のイクメンだったりとか。長山藍子さん扮する野田弥生の「コーヒーショップ」開業発言には驚愕した方が多いのではないでしょうか。「弥生の気まぐれ再び!」だったわけです。

そこで、野田弥生に注目して2017年の渡鬼を検証するとともに、本来はどうすべきであったかを考えてみました。

渡鬼基本情報

TBSによる公式サイト。最新第10シリーズのみどころ、あらすじ、キャスト紹介など。毎週木曜よる9時放送。民放唯一の1年間大河ホームドラマ、ついに最終シリーズ!岡倉家の5人の娘たちに起こる家庭の問題、家族の絆が描かれる。

弥生の登場シーンを検証してみる

登場人物については、渡鬼公式サイトの「出演者」をご参考ください。

TBSによる公式サイト。最新第10シリーズのみどころ、あらすじ、キャスト紹介など。毎週木曜よる9時放送。民放唯一の1年間大河ホームドラマ、ついに最終シリーズ!岡倉家の5人の娘たちに起こる家庭の問題、家族の絆が描かれる。

「おかくら」にお邪魔する弥生

「おかくら」にて青山タキ、本間日向子、森山夫婦が賄いを所望している時。

「お食事中なのにごめんなさい。お邪魔します。」な弥生が登場。

ピンポンも鳴らさずに、ずかずかと勝手に入り込む弥生(笑)「おかくら」は弥生の実家だけどね。

「お昼まだでしたら」と食事をこしらえようとする森山壮太。

「おかまいなく」な弥生。

とにかく「おかくら」に遠慮がない弥生(笑)何しに来た?

「何の用事もなく、ふらっと街へ出て、いつの間にかここへ来てたんです。」な弥生。

野田良が万が一いなくなってしまったら。弥生に心配な兆候がみられます。

弥生の学童らしき活動について、長長と説明的な日向子。

「あーそれはね、とっくに終わったの」な弥生。

またですか(笑)なんで?

勇気たちも部活などで忙しいなどと言い訳する弥生。

「子育てから解放されてやれやれですね」と、流暢な社交辞令を使いこなす日向子。

日向子と勇気の成長、時代の流れのはやさを感じますなぁ。

同居する元嫁の佐枝さん情報(弥生談):近所にパートに出ている。

TBSによる公式サイト。最新第10シリーズのみどころ、あらすじ、キャスト紹介など。毎週木曜よる9時放送。民放唯一の1年間大河ホームドラマ、ついに最終シリーズ!岡倉家の5人の娘たちに起こる家庭の問題、家族の絆が描かれる。
渡鬼の中ではさりげなく好きなキャラクター。何だか家政婦さんみたいで(笑)

∴「おかげで私は、昼間一人でお留守番。」な弥生。

その後の説明的な弥生の発言からわかったことは。

弥生は職を求めて「おかくら」にやってきた!
長子に続いて弥生までも「おかくら従業員採用試験」実施か?働き口として「おかくら」は人気がありますなぁ。

「でも。本当にそいういうおきもちがおありなら、ねぇ。」なタキさん。日向子も同意。

まじか(笑)あっさりと「おかくら従業員採用試験」に合格した弥生。ちなみに、長子の時は難関だったのに。株の配当金が出るくらいの優良会社「おかくら」。弥生一人を雇用するくらい、なんてことないわけだ。

「ごめんなさい。ただの、ゆめ。」な弥生。本当は大吉にお線香をあげにきたかったらしい。

まさかの内定辞退(笑)線香あげに来たなら最初からそう言えばよいのに。何ともまわりくどくて面倒くさい弥生。

帰宅した弥生

弥生が帰宅。「どこに行っていらしたんですか?」な佐枝さん。

弥生が徘徊していたかのように、必要以上に心配する佐枝さん。

良、良武、勇気、それぞれの世界があって外出。佐枝さんも、弥生の夕食をこしらえたら外出するという。たまたまかもしれないが、「おかくら」にお邪魔した日の夜は弥生一人で過ごすことに。

「おかくら」で説明していた現実が実際に描写されるわけです。

「ありがたや」野田良独唱

自宅で暇そうにテレビを眺める弥生。

「ただいまー。」とだみ声で帰宅する夫の良。

自分が植木職人として育てた若い衆を誇らしげに語る良。そして、終いには。

「あーりがーたや、ありがたやー」とご機嫌に歌いながら二階に上がっていく良。

前田吟さんの独り舞台、いい味醸しすぎです(笑)

せっかく帰りを待っていたのに、良からほとんど相手にされていない弥生でした。

思わず麦茶の入ったグラスと湯呑みに八つ当たりで感情的になる弥生。

そして良を追いかけて二階へ。すると。

この場面は長山さんが表情で魅せます。

さっきまで愉快に歌っていた良が、いびきをかいて寝ているわけで。

入眠するの、はや(笑)睡眠中の良を見つめる弥生には鬼気迫るものが。

朝食を食べない翌朝の野田家

朝食をこしらえてお弁当の準備をする弥生と佐枝さん。

さりげなく佐枝さんの黄色い衣装がおしゃれ。佐枝さんも垢抜けましたなぁ。

そこに学校の制服姿の良武と勇気が登場。

とっくの昔に第二次性徴を終えたような良武と勇気。特に良武は、ビジネススーツの方が似合いそうなルックスに成長しました。
TBSによる公式サイト。最新第10シリーズのみどころ、あらすじ、キャスト紹介など。毎週木曜よる9時放送。民放唯一の1年間大河ホームドラマ、ついに最終シリーズ!岡倉家の5人の娘たちに起こる家庭の問題、家族の絆が描かれる。
TBSによる公式サイト。最新第10シリーズのみどころ、あらすじ、キャスト紹介など。毎週木曜よる9時放送。民放唯一の1年間大河ホームドラマ、ついに最終シリーズ!岡倉家の5人の娘たちに起こる家庭の問題、家族の絆が描かれる。

牛乳を飲み干して家を出ようとする若者二人。弁当を持って追いかける佐枝さん。

良も夕べの飲みすぎを理由に朝食を拒否して現場に向かうわけで。

挙句の果てには佐枝さんまで朝食は牛乳飲みで、弥生を一人残して出かける始末。

3人分の朝食が寂しく残ったテーブル。弥生一人で平らげられるのか?
2017年の本間英作然り、野田一族然り、忙しさを理由にこしらえてもらった食事を食べずに平気で出かける傾向。

ひとりになった弥生。家事をしたりテレビを観たり。そして。

ウォーキングに出かける弥生

気分一新で運動のためにウォーキングをはじめた弥生。

猫の歌をうたう子どもが気になるらしく。

見方によっては、少しあやしい人にも見えたりと。

公園で休む弥生、そこになぞの元気な高齢者が現る。総勢3名。

公園で缶コーヒー井戸端会議な面々のようですね。

認知症予防や引きこもり予防などが理由でウォーキングをはじめたらしい。そして同じような元気な高齢者が集まって缶コーヒーを酌み交わしているらしい。

そしてメンバーの一人がある欲望をかたりました。

入れたてのコーヒーならもっともっと幸せなんですけどね。

息子に老人ホームの入居をすすめられたメンバーも。

おそらく有料老人ホームのお話のようです。
とにかく認知症予防をアピールする橋田先生の脚本でした。

コーヒーショップ事変

寝室にいる良に飲み水を用意する弥生。そして毎日の良の深酒の説教がはじまったりと。

かと思ったら。「あなたに。お願いがあるの。」と弥生。

「難しい話だったら明日にしてくれ。寝る。」な良。

それでも話を続ける弥生。今日のその時です。

私ねぇ。あたし、このうちでコーヒーショップやりたいの。
1階の居間をリフォームしたいらしい。それにしても気が早くないか(笑)

「コーヒーショップ!?何寝言言ってんだよ。」とびっくり仰天する良。

当然のリアクションです。

コーヒーショップを開いて近所の高齢者が憩いの場にしたい弥生。

「佐枝さんや良武にも相談してみないとね。」と常識的な良。

勇気には相談しなくてもいいらしい。

佐枝さんや良武には遠慮しなくてもよいと本音を語る弥生。

家族の意義を改めて考えさせる橋田先生の脚本です。

改装費用(弥生の思惑):「おかくら」の配当金100万円を頭金にして、銀行から融資を受ける。良には保証人になってもらう。

対して、狸寝入りをする良。

当然のリアクションです。こうなったら弥生に何を言っても無駄なわけで。前田吟さんのさりげない演技が光ります。

妹の葉子宅にて

しっかりと家の戸締りをして外出する弥生。

向かった先は岡倉五姉妹の四女で妹の葉子宅。葉子の自宅兼「大原設計事務所」です。

そこに登場したのは、学校から帰宅した葉子の娘で小学生の双子ちゃん。

実のおばをおしのけるかのように登場なわけです(笑)

「まぁ、ゆきちゃんとみきちゃんじゃない」な弥生。

双子の名前は「ゆき」と「みき」。説明的でありがたい。貴重な双子の子役。渡鬼第三世代として、順調に育っていってほしいものです。

「誰、このおばさん?」な双子。そこで扉を開けて葉子が登場。

「弥生おばちゃん」であることがわかると、葉子の指示に従って「いらっしゃいませ」でシンクロする双子。

表情も一気に変わりました。あと何年かしたら幸楽か「おかくら」から引き抜きがありそう。

急にやって来たことを詫びる弥生。

大原透役の徳重聡さんは、居間に飾られた家族写真で登場です。

双子の面倒については、シッターさんにお願いしているらしい。透は同じマンションに別室を仕事場にしているらしい。

大原夫妻はかなり稼いでいるようです。

看護師免許を活かしていない自身を語る弥生。

おそらく福祉関係であれば、看護師の弥生を必要とする現場はあるかも。もったいない。

そして、コーヒーショップをやりたいことについて、一級建築士の葉子に告白した様子。

野田邸で改装案を考える弥生と葉子

早速、野田邸に葉子を連れて戻ってきた弥生。

弥生に具体的な提案をしつつも、野田ファミリーから了承を得ていないことを心配する葉子。

自分のために生きていくと決めた弥生。

常識的な葉子、対して暴走が止まらない弥生。

快く改装の設計図作成を受諾する葉子。
葉子、あなたには弥生を「説教」するという大事なお仕事があったはず。

それどころか、「おかくら」の配当金で得た100万円を弥生に融資すると言い始める葉子。

葉子が「弥生思い」な理由:弥生が大学進学をあきらめて看護師になり、妹たちの学費のために岡倉家にお金を毎月入れていたから。

弥生と葉子の「おかくら」の配当金を合わせて200万円で作ると語る葉子。

200万円でリフォーム??

葉子の提案を承諾する弥生。

その後、幸楽で五姉妹が集まった時、長子からの融資については丁重にお断りする弥生(笑)

「コーヒーの入れ方も勉強しなくちゃね」な弥生。

良の意向は無視、佐枝さんや子どもたちにも話していない状況です。コーヒーショップを開店する以前にやるべきことがたくさんあるはず。

果たして次回の渡鬼スペシャルではコーヒーショップはどうなっているのか(完)

リフォームする前に弥生がすべきこと

2017年渡鬼3時間スペシャルで少々暴走しているように見受けられた野田弥生。

その理由について考えてみました。

家族の理解を得る

コーヒーショップの夢、弥生の気持ちもわからなくもないですが。

しっかりと夫の良から理解を得ることが肝要。保証人の件も、半ば弥生が強引すぎますね。

また、思春期で多感なお年頃の良武と勇気が同居しているわけです。彼らの気持ちもしっかりと確認する必要があると思います。まぁ、彼らは反対しないと思いますけど。

経営(運営)は大丈夫?

とりあえずリフォーム費用は何とかなりそうな物語となっていましたが。

やるからには黒字経営を目指す必要があるわけです。

見込み客を推定するのは難しいかもしれませんが、地域のお友達をもっと増やしてからでも遅くはないような気がします。

別に改装しなくても、野田邸に友人を招いてお茶会を開けるわけですから。

やっぱり稼ぎたいのかな。

学童っぽいことをやっていた弥生ですが。いつの間にか子どもたちが来なくなったわけで。同じことを繰り返さなければよいのですが。

まずは地域のサロン活動を経験すべき

弥生がやりたいことって、下記ページに記載されているようなことだと思ったり。

自分が店主になっていきがいにしたいのもわかりますが。

まずは、地域の活動を自治体や社協などに確認して、ボランティアもしくはパートで働いてみることが大切なような気がします。

看護師の弥生であれば、医療的な観点から高齢者の方を看ることができるでしょう。

しかし、明日の老いに関して、誰もが経験したことがない未知の世界。特に高齢者には何が起こっても不思議はないわけです。

開業する前に、改めて高齢者のこと、高齢者を取り巻く制度などについて、しっかりと勉強して開業した方がよいと思います。何かあってから困るのは弥生、そして巻き込まれるのは家族なわけですから。

まとめ

次回の渡鬼スペシャルが楽しみな展開になってまいりました。

おそらく弥生のコーヒーショップが完成していたりと。

出演者情報

長山藍子さん

俳優座養成所12期生。テレビ版「男はつらいよ」でさくらを演じ、松竹映画では『喜劇 よさこい旅行』(69年)などに出演。テレビでは石井ふく子制作のドラマ「女と味噌汁」や「渡る世間は鬼ばかり」(いずれもT...
21日放送のバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で、坂上忍が、過酷な子役時代を救ってくれた昭和の大女優と感動の再会を果たした。この日は「会いたかったあの人とご対面SP」と題した企画を放
「渡る世間は鬼ばかり」公式サイトの「スペシャル動画」に長山藍子さんがいよいよ登場! もう、とにかく「27年間」な長山藍...

野村真美さん

野村真美オフィシャルブログ「Perfect Freedom」powered by Ameba

「渡る世間は鬼ばかり」3時間スペシャルの放送が近づいております。 渡鬼公式サイト「スペシャル動画」がまた更新されました。 四...

馬渕英里何(英俚可)さん