渡鬼2018シーン9「五月を欺くことに成功した勇」の巻

五月を欺く勇

TBS『橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり』3時間スペシャル2018を検証します。今回は、同居を嫌がっている貴子の意向を眞から知らされたことで、眞夫婦との同居をさけるために敢えて五月を欺いた勇(シーン9)の巻です。

ネタバレ御免!
スポンサーリンク

TBS・渡鬼公式情報

TBSによる公式サイト。みどころ、あらすじ、キャスト紹介など。

物語を検証してみる

幸楽で眞のためにこしらえてきた昼食などを両手に抱えて、勇の入院先の病院に戻ってきた五月。特別室では眞から受け取った「遺産相続放棄に関する宣誓書」を感慨深い面相で眺める勇の情景。五月に「おう、ご苦労さん」と労いの言葉をかけつつ、「遺産相続放棄に関する宣誓書」を布団の中に潜り込ませて隠す勇。

五月を欺く勇

五月:眞、来た?

勇:それがなぁ、さっき電話があって、ちょっと仕事でトラブってて今日行けなくなったって。

五月:何よ、また来ないの。来る来るつって。仕事とあんた父親とどっちが大事なのよ。

勇:眞は男だから仕事に決まってんだろ。だからよく言っといたよ。わざわざ見舞いになんか来なくてもいいって。貴子さんだって子育てで精いっぱいだしさぁ。だいだい大したケガじゃねぇんだからこれ。

出典:TBS『橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり』3時間スペシャル2018

感覚は人それぞれなれど「右膝前十字靭帯断裂」で術後と言えば相応の大けがな印象。

とにかく眞夫婦にはお世話にならない方向で嘘も並べつつ調整を図る勇。

五月:冗談じゃないわよ。眞は長男なんですよ。親が困ったときは助けてくれるのが当たり前じゃないの。何も貴子さんの世話になんないわよ。あんた、大きな顔して世話になりゃいいのよ。

勇:いやぁ、俺は御免だね。眞は仕事で外へ出てて、ほとんどいないんだぞ。世話になんのは眞の嫁さんなんだよ。んなの遠慮で気遣っちゃってお前疲れるだけだよ。

五月:貴子さんには何にもやらせませんよ。

勇:俺はなぁ。子供の厄介になんのが嫌なんだよ。こんな体になった時くらい、自分の好きにゆっくり療養したいんだ。

出典:TBS『橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり』3時間スペシャル2018

他人である貴子に気を遣うのが嫌な方向で勇が五月に調整中。

でも眞はやはり長男だから。五月の言い分はごもっとも。ただ、貴子にやらせるとかやらせないとか、そういう問題ではないんだよ。

五月:この脚でどこへ行くって言うんですか?行くとこないでしょ?しばらくこの病院に言って、ここに居させてもらいますか?

勇:病院はもうたくさんだよ。

出典:TBS『橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり』3時間スペシャル2018

大丈夫だよ勇。急性期の治療がある程度終われば、嫌でも患者は退院させられてしまうのが昨今における急性期病院。

リハビリ病院に転院することは可能だと思うんだけど。でも、勇としては病院はもう嫌みたいだし。

五月:じゃぁどこ行くっていうの幸楽へ帰れないし。

勇:どっか部屋借りようかなぁ。ひと月ぐらい、のんびり自由に暮らせるとこ。探しゃぁあるだろ?

五月:贅沢よ。

勇:今まで幸楽のために骨身削って働いてきたんだよ。そのくらいのことさせてもらったってお前。費用は店から出さしゃいいんだから。

出典:TBS『橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり』3時間スペシャル2018

幸楽もダメで、子供たちを頼れないとなると、部屋を借りるのも一案なのかも。入院生活を続けたところで費用はかかりますからね。

五月:あんたも息子の嫁は苦手なんだ。そうよね、結婚したら他人とおんなじよね。

出典:TBS『橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり』3時間スペシャル2018

見事に五月を欺くことに成功した勇。

五月自身、嫁の貴子とは上手くやれてないわけで。勇と共感できて少々嬉しさを醸し出す五月(笑)。

場面が切り替わる前に

勇:お前、楽譜持ってきてくれた?

五月:えっ?

勇:おやじバンドの楽譜持ってきてくれって言ったろ。

五月:頼まれたっけ?

勇:えっ!

五月:えっ!

出典:TBS『橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり』3時間スペシャル2018

このやりとりを経て場面は幸楽へ、なんじゃそりゃ(笑)

あってもなくてもよいようなシーンですが、よい味醸し出す五月と勇。

余談の楽譜ネタに次いで。これまた余談。

よい味醸し出した五月と勇と言えば、2017年にはSNOW企画がありました。

渡隅賞の発表!

このシーンの渡隅賞各賞を発表します。

各賞受賞のみなさん、おめでとうございます!

主演男優賞

五月に嫁の貴子が苦手な印象を与えて見事に欺いた小島勇役の角野卓造さん。

助演女優賞

嫁の貴子に苦手意識がある勇と共感できて少々嬉しさを醸し出していた小島五月役の泉ピン子さん。

えっ賞

場面が切り替わる間際で楽譜のことで勇と五月が妙なやりとりを展開させたシーン(笑)

橋田壽賀子先生の脚本通りなのか、石井ふく子プロデューサーによる追加シーンなのかはわかりませんが。

渡鬼出演者・関係者情報

TBS『橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり』の出演者・関係者の情報をまとめてみました。 当ページについては目次としてご利用く...

過去鬼は「TBSチャンネル」で視聴できます。

TBS CS[TBSチャンネル]はTBSの超人気番組ばかりを集めた最強の総合エンターテイメントチャンネルです。全国のケーブルテレビ、スカパー!などでお楽しみいただけます。