平成初期の岡倉家に当時の孫ーズが勢ぞろいした端午の節句(渡鬼1-27・28)

平成時代が幕を開けてからスタートしたTBSテレビ『橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり』。やはり渡鬼の長い歴史の中で「こどもの日」に関する描写も当たり前のようにあったわけです。

ということで、平成初期の渡鬼第1シリーズで表現された岡倉家の「端午の節句」をご紹介したいと思います。

何かとネタバレあり
スポンサーリンク
スポンサーリンク

TBS公式

「渡る世間は鬼ばかり」20年を振り返る│TBSテレビ:橋田壽賀子ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』
TBSによる公式サイト。最新第10シリーズのみどころ、あらすじ、キャスト紹介など。毎週木曜よる9時放送。民放唯一の1年間大河ホームドラマ、ついに最終シリーズ!岡倉家の5人の娘たちに起こる家庭の問題、家族の絆が描かれる。
橋田壽賀子ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」(第1シリーズ)|ドラマ・時代劇|TBS CS[TBSチャンネル]
橋田壽賀子脚本による国民的ホームドラマ第1シリーズ。嫁いだ5人の娘たちと父親を中心に、それぞれの家庭や周囲の人々の暮らしを描く。

第1シリーズの「こどもの日」

渡鬼第1シリーズ第27回と第28回に展開された「こどもの日」(端午の節句)に関する情景をご紹介します。

 


TBSチャンネルはスカパーで!
2週間無料お試し体験あり
加入月は視聴料0円

第27回

ゴールデンウィークの連休ということで、渡鬼第1シリーズ当時に存在した岡倉大吉と節子の孫たち5人が岡倉邸に勢揃い。

眞と望におもちゃの鯉のぼりを持たせて「こどもの日」を演出していますね。

 

 

特に印象的だったのは、大吉が岡倉邸の居間に揃った孫ーズの5人を横一列に並ばせた場面。「俺たちの孫」とか言いながら感慨深げな大吉。さらに、大吉を背後から見つめる文子が感極まって非常によい面相に。

「岡倉家の孫」(仮)のような渡鬼のスピンオフが観たいですね。世の中が令和に移り変わったということで。

 

エンディングは子供らしい枕投げとかの演出となり。

執拗に叔母の葉子を枕で攻撃する甥の武志(笑)ほんとに楽しそう。

そしてなんと!娘の葉子や孫の武志に毛布を投げつける大吉(笑)

ちなみに、乱闘に関しては葉子に任せた動向の節子と文子(笑)

さりげなく乱闘に引き気味な愛にも注目です。

 

ここでエンディングにおける石坂浩二さんのナレーションも確認してみましょう。

連休に入った岡倉家は、おもちゃ箱をひっくり返したように賑やかで、大吉も節子も、文子も葉子も心の憂さを忘れてしまっていました。でも、それぞれ抱えた問題が消えたわけではありません。いつかシンデレラの馬車がカボチャになるときがくるのを、また現実に引き戻されるまでのほんの一時の幸せだったのでした。

出典:TBSテレビ『橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり』第1シリーズ第27回

シナリオが何とも素晴らしい。「シンデレラの馬車がカボチャになる時」とか。

 

第28回

大吉と節子が孫ーズとともに伊勢丹から帰宅した様相から。文子の姿も。

「こどもの日」ということで孫たちのために大吉と節子が散財したようですね。

さてさて。孫ーズの面々は何を買ってもらったのかと言いますと。

 

一方、文子が嫁いだ高橋家では。

孫・望のために豪勢な五月人形を用意した年子の情景。

年子だって孫の健全な成長を当たり前のように願っているわけですが。

それでも望たちにとってはヒールと化してしまう年子が何だか哀れなようにも。

 

まとめ

渡鬼第1シリーズにおける「こどもの日」の情景を簡単にご紹介しました。

令和の世に移り変わったということで。できることなら大吉と節子の孫ーズが一人も欠けることなく勢ぞろいした令和の渡鬼が観たいものです。

そうそう、ひ孫ーズも忘れてはなりませんね。

 

 

橋田壽賀子ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」(第1シリーズ)|ドラマ・時代劇|TBS CS[TBSチャンネル]
橋田壽賀子脚本による国民的ホームドラマ第1シリーズ。嫁いだ5人の娘たちと父親を中心に、それぞれの家庭や周囲の人々の暮らしを描く。

 


TBSチャンネルはスカパーで!
2週間無料お試し体験あり
加入月は視聴料0円