鈴木亮平さん主演映画「変態仮面」2作品をtvkで嗜んだ平成最後のお正月

変態仮面 presented by tvk

テレビ神奈川と言えば、月火水の22時枠で昭和時代に制作された名作ドラマを放送してくれたり。また、2017年の年末とかには『時をかける少女』や『里見八犬伝』など、やはり昭和時代に制作された角川映画を放送してくれました。昭和の映画やドラマファンにとっては何とも有難い「ヤルジャン!tvk」なテレビ神奈川。

きっと2018年から2019年の年末年始にかけても何かやってくれると期待していたところ。やっぱりやってくれました。

鈴木亮平さん主演の映画『HK 変態仮面』と『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』を放送!それも2019年の元旦と二日の二夜連続で!!

当サイトの管理人である私・渡隅は、「変態仮面」が面白いという噂を何となく察知していましたが。原作漫画の『究極!!変態仮面』を読んだことはなく、映画の『HK 変態仮面』2作も観たことがありませんでした。きっと、テレビ神奈川が放送しなかったら、この先も映画『HK 変態仮面』シリーズを観ることはなかったかもしれません。

ということで、あらゆる意味で挑戦を続ける「ヤルジャン!tvk」なテレビ神奈川に敬意を表するとともに、映画『HK 変態仮面』シリーズ2本を老若男女が純粋に笑える珍作としてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

原作者は「あんど慶周」先生

あの週刊少年ジャンプに連載されていた『究極!!変態仮面』は、あんど慶周先生の原作漫画。

パンティを被った面相、さらに網タイツを履きつつ、自らの股間を強調しながら肉体美を誇らしげに露出する姿は言うまでもなく変態そのもの。

ということで、あんど慶周先生の公式サイトやツイッターがありましたのでご紹介します。

あんど慶周先生の『究極!!変態仮面』は、鈴木亮平さんの主演で映画化されたわけですが。『HK 変態仮面』と『HK 変態仮面アブノーマル・クライシス』の放映スケジュールなどがツイートされていました。

我らがテレビ神奈川の放映スケジュールもしっかりとおさえていますね。

それにしても、ビジュアルは変態だけど妙にカッコいい変態仮面。

改めまして各放送局のチャレンジに感謝感謝。

「HK/変態仮面」公式

映画『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』オフィシャルサイトです。2016年5月14日(土)ROADSHOW 世界からパンティが消える。正義が消える。
2016年5月14日公開「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」の公式チャンネルです。 撮影の様子や予告動画などをクロス・アウッ!していきます!

映画『HK 変態仮面』の公式もしっかりとありました。

特に、ユーチューブ動画に力を入れたかもな印象。

例えば、劇場マナーCM。

映画「HK/変態仮面」劇場マナーCM

それは私のおいなりさんだ

変態仮面の名台詞もしっかりと。

劇場マナーCMに変態仮面の起用、面白くて当然かも。

ほかにも「劇場ショートムービー集」などがありますので、気になる方は公式チャンネルにてご覧ください。

映画「変態仮面」の魅力

何かと下ネタが顕著に表現された「変態仮面」。ゆえに、よっぽど下ネタが嫌いでない限り、映画『HK 変態仮面』と『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』は何かと笑いが絶えない内容に仕上がっています。

映画『HK 変態仮面』と『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』の概要は、予告編(ユーチューブ動画)で確認することができます。

『HK 変態仮面』予告編

映画『HK/変態仮面』予告編

予告編も素晴らしい内容に仕上がっていて笑えます。

とりあえず動画に登場した活字を引用してみましょう。

友情 努力 勝利

ただの変態映画ではないことを想像させるかもな熟語。

「週刊少年ジャンプ」伝説のコミック

当時、中高生の愛読者とかを虜にしていたであろう変態仮面。

ドMの刑事とドSの女王様から生まれた 最も淫らな正義の味方

ドMの刑事とドSの女王様が出会った場面、片瀬那奈さんの演技が凄かった。

パンティを被るだけではびこる悪を倒す

ウルトラセブンの場合はウルトラアイ、なんだけど。

正義の味方が変態だった場合。

脚本協力 小栗旬

何だかただならぬ作品。

そう言えば、NHK大河ドラマで共演された鈴木亮平さんと小栗旬さん。

愛する人のパンティが彼を最強に導く

変態目線で愛のパワーが表現された作品。

世界のためなんだ。君のパンティを俺にくれ。

変態目線で壮大なテーマに仕上がった様相。

『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』予告編

「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」 本予告

こちらも予告編を確認してみましょう。

東京中にパンティが舞っている光景から(笑)ただならぬ状況です。

世界から正義とパンティが消える

この世からホウレン草が消えたらポパイは大変。

同様に、この世からパンティが消えたら変態仮面は大変。

このことがアブノーマル・クライシス(変態の危機)の所以でしょうか。

出演者のクオリティが高い

パンティとかの台詞回しに真摯に取り組まれた出演者の方々。

特に、主演の鈴木亮平さん、そして清水富美加さんの台詞回しが素敵すぎました。

安田顕さん、恐るべし!

「変態仮面」シリーズの安田顕さん、非常に要注意です。

安田顕さん、只者ではありません。本物ですよ。

こういう方が色んな意味で真の演技派俳優であると実感。

出演者のその後の躍進

柳楽優弥さんとムロツヨシさんは2017年のNHK大河ドラマ『おんな城主直虎』で大活躍。

そして、鈴木亮平さんは2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』でなんと主演!

鈴木亮平さんとかが大河で大活躍されたことで「変態仮面」の評価が改めて急上昇ですね。

「変態仮面」関連記事抜粋

今から20年ほど前、1992年は週刊少年ジャンプの黄金期と呼ばれた時代のまっただ中にあった。 当時の主な連載作品はこんな感じ。 ・ドラゴンボール ・ジョジョの奇妙な冒険 ・DRAGON QUEST ダイの大冒険 ・ろくでなしBLUES ・SLAM DUNK ・花の慶次 ・幽☆遊☆白書 その、化け物まみれの週刊少年ジャン...
鈴木亮平と福田雄一監督がタッグを組んだ映画「HK変態仮面」(2013)の続編「HK変態仮面アブノーマル・クライシス」が、5月14日に公開されることが決定した。前作で映画初主演を飾った鈴木をはじめ清水富美加、ムロツヨシ、安田顕、片瀬那奈、池田
変態が悪を成敗するという奇想天外なアクションヒーローが再びスクリーンに帰って来た。タイトルは『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』、主人公・色丞狂介役(=変態仮面)はもちろん鈴木亮平だ。

ローカル局の強みを発揮するtvk

色んな意味で問題作だった映画「変態仮面」の2作。

それを「ヤルジャン!tvk」でお馴染みかもなローカル局のテレビ神奈川がなんと!

平成最後のお正月、それも元旦と二日の二夜連続で放送!

二夜ともにゴールデンタイムを避けた23時スタート。

純粋に面白過ぎる「変態仮面」シリーズを放送してくれたtvkのチャレンジに感謝感謝。

これからもtvkにはローカル局の強みを最大限に発揮し続けてほしいですね。

神奈川県とその周辺を放送対象とするテレビ神奈川、通称tvk。現在同局では、毎週月曜〜水曜の夜10時から故・松田優作さんの『探偵物語』(1979年)を放送している。過去には、萩原健一『傷だらけの天使』、舘ひろし・柴田恭兵『あぶない刑事』も放送しており、同地域にお住まいなら、ザッピング中に突如、懐かしい4:3の画角が出現し...

まとめ

tvk(テレビ神奈川)が平成最後のお正月に放送した鈴木亮平さんの主演映画『HK 変態仮面』と『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』に注目してみました。

平成が終わった後も、無性に笑いたい時は「変態仮面」の視聴がおすすめです。

「HK/変態仮面」を主演・鈴木亮平が語る