高畑勲監督の傑作『かぐや姫の物語』でスタンリー@金曜ロードSHOW! 公式ツイートが有意義だったお別れの会

2018年5月18日、日本テレビ「金曜ロードSHOW!」で高畑勲監督の遺作となった『かぐや姫の物語』が完全ノーカットで放送されました。その際、高畑監督の「お別れの会」と称して「スタンリー@金曜ロードSHOW! 公式」ツイートが放送を盛り上げていました。

以下、高畑監督の傑作『かぐや姫の物語』と「お別れの会」に関するスタンリー@金曜ロードSHOW! 公式ツイートをまとめましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

高畑勲監督と言えば

高畑勲監督については下記ページをご参考ください。

朝日新聞社のニュースサイト、朝日新聞デジタルの高畑勲に関する記事一覧ページです。

子どもの頃から繰り返し観たアニメと言えば『アルプスの少女ハイジ』。

高畑監督が亡くなられたことで「アルプスの少女ハイジ」の公式ツイッターがあることを知ることになりました。

『火垂るの墓』は10代の頃から何度も金曜ロードショーで観ていますが。渡隅がおっさんになってからは冒頭のシーンでギブアップ。可哀そうで観ていると辛くなってしまい。

個人的には『おもひでぽろぽろ』が好きですね。安心して観られます。

株式会社スタジオジブリの公式サイトです。新作の制作状況をはじめ、出版物、イベントなど、スタジオジブリに関係するさまざまな情報を、手づくりで皆さんにお届けしています。

そして、高畑勲監督の集大成となった『かぐや姫の物語』。

物語の概要等については公式サイトをご参考ください。

スタジオジブリ作品『かぐや姫の物語』公式サイト。~姫の犯した罪と罰。~ 高畑勲監督作品。原案・脚本・監督:高畑 勲、脚本:坂口理子、音楽:久石 譲、主題歌:二階堂和美、声の出演:朝倉あき/高良健吾/地井武男/宮本信子/高畑淳子/田畑智子/立川志の輔/上川隆也/伊集院光/宇崎竜童/中村七之助/橋爪 功/三宅裕司/朝丘雪路...

高畑勲監督の「お別れの会」

2018年5月15日、三鷹の森ジブリ美術館で「高畑勲 お別れの会」がありました。

 4月に82歳で亡くなったアニメーション監督、高畑勲さんの「お別れの会」が15日、東京都三鷹市の三鷹の森ジブリ美術館で営まれた。「アルプスの少女ハイジ」などで高畑監督と組み、スタジオジブリをともに設立した宮崎駿監督や、同スタジオの鈴木敏夫プロデューサーらが参列し、日本のアニメーションを大きく発展させ
4月5日に82歳で永眠した高畑勲をしのぶ「高畑 勲 お別れの会」が、本日5月15日に東京・三鷹の森ジブリ美術館で行われた。

番宣ツイートを嗜む!

2018年5月18日に高畑勲監督の遺作『かぐや姫の物語』が日本テレビの「金曜ロードSHOW!」で放送される直前までのスタンリー@金曜ロードSHOW! 公式ツイートを確認してみます。

とにかく大傑作!

“来週は、4月5日にご逝去された日本映画界が世界に誇る巨匠・高畑勲監督の集大成である名作「かぐや姫の物語」をノーカット放送!製作に8年を費やし、第87回アカデミー賞、長編アニメーション賞にノーミネートされた大傑作!#kinro #かぐや姫の物語 #高畑勲 #スタジオジブリ”

集大成、名作、大傑作!作品を称えるワードが並んでいます。

巨匠が考える「美人の条件」とは

“ジブリ映画史上最高の美人👱‍♀️✨は誰だと思いますか〜🙄❓今週お届けする「かぐや姫の物語」の主人公かぐや姫さんとも言われているんですよー😆💕先月亡くなった巨匠・高畑勲監督の集大成にして遺作となった傑作「かぐや姫の物語」は今週金曜夜9時ですぅー❤️ #かぐや姫の物語 #かぐや姫 #ジブリ”

高畑勲監督が描かれた「かぐや姫」、確かに美人です。

対抗馬は宮崎駿監督の「ナウシカ」でしょうか。

お二人とも年齢的には推定10代で穢れていない印象。

ジブリの二大巨匠が考える「美人」とは「穢れのない10代」が条件に入るかも。

地井武男さんが声優として

“今週金曜日は高畑勲監督の集大成にして遺作となった傑作、「かぐや姫の物語」を完全ノーカットでお届けします❗️かぐや姫を育てる翁(おじいさん)の声を演じたのは地井武男さん。作品の完成を見ることなく2012年に亡くなった名優です⭐️ その熱演にも注目ですー😳 #かぐや姫の物語 #高畑勲 #地井武男”

今作は「声優」地井武男さんの遺作でもあります。

地井武男さんの声を懐かしむことができるわけです。

人それぞれに悩みあり

“自分の人生に悩んでいる方… 幸せになれる方法が見出せない方… 人生はそれでも素晴らしいと信じたい方… 人生に悔いなく生きたい方…… そんなあなたの気づきにも。 巨匠・高畑勲監督の集大成にして遺作 「かぐや姫の物語」 明後日夜9時 #かぐや姫の物語 #高畑勲 #かぐや姫 #金ローリアルタイム”

かぐや姫の場合、物語の中でいくつかの葛藤が浮き彫りになっています。

無邪気に生きたい気持ちであったり、地球に舞い降りた異星人としての宿命など。

個性豊かなキャラクター

“いよいよ明日は「かぐや姫の物語」先月亡くなった高畑勲監督の集大成にして遺作❗️ジブリ史上最高の美女、と言われるかぐや姫さんの他にも、女童(めのわらわ)さんら、魅力的なキャラクターが登場、見どころたっぷりですぅー😳 #かぐや姫の物語 #かぐや姫 #ジブリ #高畑勲 #ジブリ史上最高の美女 #女童”

今作では多くの魅力的なキャラクターが登場するわけですが。

女童の存在感というか違和感(笑)には要注意ですね。

「お別れの会」を盛大に

“RT希望)いよいよ今夜9時から 高畑勲監督の集大成にして遺作となった 「かぐや姫の物語」完全ノーカットで独占放送です。 日本、世界のアニメーション界を牽引した巨匠を皆さんと偲び、見送れればという思いです。リアルタイムで是非。想いは届くと信じて… #かぐや姫の物語 #かぐや姫 #今夜かぐや姫”
“皆さまの想いで、高畑監督との「お別れの会」を盛大に… このあと9時から高畑勲監督の集大成にして遺作となった 「かぐや姫の物語」完全ノーカットで独占放送。 世界が驚嘆し絶賛した理由は観ればきっと伝わります。 リアルタイムで全国の皆さんと盛り上がれれば幸いです! #かぐや姫の物語 #高畑勲”

スタンリー@金曜ロードSHOW! 公式のスタッフさん(中の人)。何となくですが、誠実さや情熱が伝わってきて好感が持てますね。

番宣ビデオ

『かぐや姫の物語』の魅力が凝縮された番宣ビデオです。

実況ツイートを嗜む!

2018年5月18日、いよいよ日本テレビの「金曜ロードSHOW!」にて『かぐや姫の物語』放送開始。ということは、スタンリー@金曜ロードSHOW! 公式さんの実況ツイートもはじまったわけです。

最後の映画が観たい

“高畑勲監督の遺作となった『かぐや姫の物語』。 制作開始前、「かぐや姫を作るべきだとは言ったが、私が作るとは言っていない」と言っていた高畑監督を西村プロデューサーが1年半かけて説得、制作が実現したそうです。監督の首を縦に振らせた西村プロデューサーは、☞続く #かぐや姫の物語”
“☞続き 「本当に高畑勲の最後の映画が観たいんです…自分が」と当時語っていました。 もちろんその時は本当に最後の作品になるとは思っていなかったでしょうが、そうなってしまったのは残念なことです……… #かぐや姫の物語 #かぐや姫 #高畑勲”

高畑監督と西村プロデューサーの逸話。

同じ年に公開された二大巨匠の作品

“高畑監督の「かぐや姫の物語」の公開は、宮崎駿監督の「風立ちぬ」と同じ2013年。 2人の監督の作品が同じ年に公開されるのは、1988年公開の「火垂るの墓」「となりのトトロ」以来、25年ぶりだったそうです。 #かぐや姫の物語 #かぐや姫 #kinro”

昭和時代が終わりを迎えようしていた1988年に『火垂るの墓』と『となりのトトロ』が公開。そして、平成時代が終わりを迎えようとしている2018年に高畑勲監督が亡くなられました。

改めて第一線での活躍を続けてきた二大巨匠の凄みを思い知るわけです。

全く新しいアニメの誕生

良作を生み出すためには試行錯誤の繰り返しが付き物なわけです。

音楽担当の久石譲さん

“音楽を担当したのは久石譲さん。久石さんの「高畑監督と一生に一度、一緒に仕事をしたい」という想いを受けて、実現したそうです。久石さんは今週火曜に開かれた「高畑勲 お別れの会」の追悼の辞で「今日あるのは高畑さんのおかげ」と感謝の思いを語りました。☞続く #かぐや姫の物語 #久石譲”
“☞続き 「風の谷のナウシカ」で「当時無名だった僕を起用していただいた」とも。絆ですね… #かぐや姫の物語 #かぐや姫 #久石譲 #kinro #ジブリ”

高畑監督と久石譲さんの逸話。

竹林の描写

“竹林は『竹取物語』全体のイメージとして多くの人が思い浮かべると思いますが、制作初期には、この映画なりの竹林の雰囲気を出すにはどういう感じにしたらいいか、試行錯誤が重ねられたそうです。 中でも竹から姫が生まれるシーンは、高畑監督が美術ボードのある絵を☞続く #かぐや姫の物語”
“☞続き 「霧の濃い部分が入って距離感が出てよかったんじゃないか」と評価したことから、その絵に沿った、色味を抑えた朝霧に包まれた場面となったそうです。 翁と媼の家に近い竹林は隙間を多く入れて描かれています。高畑監督が☞続く”
“☞続き もっといっぱい隙間があって、サラサラと音が聞こえてきそうな竹林にならないか」と言い、その意向が反映されたからだそうです。 風に揺らぐ竹林、とても気持ちよさそうですね! #かぐや姫の物語 #かぐや姫”

「竹取物語」と言えば、翁が竹を割った時に竹の中の空洞にかぐや姫が誕生したようなイメージがありました。それ故に、竹ではなくタケノコから誕生したのは面白かったですね。

昔のバラエティ番組で、竹を割った時にかぐや姫を傷つけてしまったようなコントがあったような。

高畑監督が投影された翁

“声の配役は、キャラクターの造形に合わせて考えられたそうです。翁は声を担当した地井武男さんにも似ていますが、高畑監督に似ていると感じられる場面も。人物造形・作画設計を担当した田辺修さんは、「カット毎に監督から具体的な指示が出るのですが、☞続く #かぐや姫の物語 #地井武男”
“☞続き その時には実演も交えて身ぶり手ぶりを交えてやっていただけるものですから、自然と高畑さんの姿が投影された…かもしれませんね」と語っています。ちなみに翁の頬と唇が赤いのはいわば翁のトレードマーク。絵巻物では男性でもうっすら頬と唇が赤く塗られていてそれを参考に取り入れたそうです”

今作で描写された翁は、地井武男さんの声と高畑勲監督の身振り手振りが混合された模様。

地井武男さんの熱演

“『かぐや姫の物語』は、作画の前にセリフを録音するプレスコ方式で制作されています。翁の声を担当した地井武男さんは、その熱演により、コンテの絵が大人しく見えてしまうこともあったそう。翁がヒメを呼びながら感情が高ぶってくる場面は、一度原画が出来あがっていたものの、☞続く”
“☞続き 演技に合わせてよりオーバーに描きなおされたそうです。 #かぐや姫の物語 #地井武男 #kinro #高畑勲 #ジブリ”

なかなか面白いエピソード。改めて地井武男さんの役者魂に脱帽です。

地球肯定の作品

“監督は翁役の地井武男さんからの「(かぐや姫にとって)地球は否定したほうがいいか、肯定したほうがいいか?」との質問に対し、「地球がいいということを言っているつもりです。…地球がよくてせっかく来たのに、月に帰らなくてはいけなかった。地球を☞続く #かぐや姫の物語 #ジブリ史上最高の美女”
“☞続き 十分享受しないまま帰ってしまうんです、この子(かぐや姫)は。地球肯定の作品なんだけど、それをひっくり返して描いてる」と答えています。深いですーーー #かぐや姫の物語 #かぐや姫 #kinro”

地井武男さんが今作に真摯に向き合っていたことがわかるエピソード。

山の風景を丹念に

“高畑監督は背景画において、あまり描き込まず余白を活かすこと、そして山の風景を丹念に魅力的に描くことを気にかけたそうです。かぐや姫さんが月に帰りたくないと嘆くのは、捨丸さんたちと過ごした山の生活が楽しかったからという作品のポイントにつながっているから。☞続く”
“☞続き 都編より山編の方が、色味や描き込みのある絵に仕上がっています。 #かぐや姫の物語 #かぐや姫”

かぐや姫の心情が風景にも描写されていたわけです。

お歯黒の意義

“相模(さがみ)は、姫を高貴の姫君に育てるべく、翁が宮中から呼び寄せた女房です。“平安美人の代表”をイメージして描かれました。相模もしているお歯黒は、東洋に古来から伝わる習慣で、貴族の女性の成人儀式として定着していました。虫歯や歯周炎の予防の効果があったそうです🤭 #相模 #お歯黒”

お歯黒に口腔ケアの目的があったとは。

今作の相模は、どことなく篤姫(天璋院)の教育係だった幾島っぽいですね。

異星人の成長は早かった

“高畑監督は、かぐや姫を“凛”とした人にしたいと言っていたそうです。 そんなかぐや姫さん、1年も経たないうちに13歳ほどに成長します!まさに“タケノコ”ですね😳 #タケノコ #かぐや姫 #朝倉あき #高畑勲 #ジブリ史上最高の美女”

確かにタケノコばり。今作だから許された急成長。

平成の世であれば大騒ぎになっていたことでしょう。

線の描写

穏やかな山の風景とは異なるかぐや姫の心情。鬼気迫るものがありました。

すごい仕事ができた

新しい表現へのチャレンジ、そして完成まで8年の歳月。

まさに渾身の作品『かぐや姫の物語』。

女童が妙に面白い

“女童(めのわらわ)は都の生活で姫の身の回りのお世話をする侍女。姫とは同じ年頃の女の子です。最初は単なる付き人で普通の容姿でしたが、描きなおすうちに前髪・目・口が全て水平線に。高畑監督が面白がり、当初より出番が増えたそうです😳ちなみに声を担当したのは女優の田畑智子さん。 #女童”
“女童(めのわらわ)さん、可愛いですぅーーー😆❤️ #めのわらわ #女童 #女童かわいい #かぐや姫の物語 #高畑勲 #ジブリ”

“女童さん、存在感を放ってますーーー😳こうしたキャラクターの魅力も高畑勲監督作品、ジブリ作品の素晴らしさですーー😭 #めのわらわ #女童 #田畑智子 #女童可愛すぎる #女童かわいいと思う人RT”
“女童さん、表情が豊かですーー😭 #女童 #女童かわいいと思う費用RT #かぐや姫”

色んな意味で異質な存在感があった女童。

高畑監督の遊び心が女童に描写されたわけです。

どこか憎めなくて妙に面白かったですね。

渾身の想い

本当に素晴らしい絵画。

創作意欲は衰えを知らなかった

“高畑監督は制作にあたり、最後の作品だとは考えないようにしていたといいます。監督は「偶然これが最後の作品になっただけ」、「いつだって最後の作品になりうる」と語っていて、最後まで創作意欲は衰えを知らなかったようです。最後になって悲しいですー #かぐや姫の物語 #かぐや姫 #高畑勲 #ジブリ”

『かぐや姫の物語』が完成されて本当によかった。

御門のアゴ

“お待たせしました。御門(みかど)さん、登場ですー アゴの鋭さが本当に印象的ですね😳 #御門 #アゴ”
“御門(みかど)はかぐや姫の噂を聞き、姫を宮仕えさせようとします。キャラクター設定の際、最もきれいな顔にしたいと考えたそうですが、高畑監督の「美男だけど一ヶ所バランスを崩してみたらどうか。たとえばアゴとか」という言葉で今の容姿に。さすが高畑勲監督ですー😳 #御門 #アゴ #御門誕生の秘密”
“御門さん「私がこうすることで喜ばぬ女はいなかった」なんと傲慢な・・・😡 #御門 #御門のアゴ #顎 #アゴ #私がこうすることで喜ばぬ女はいなかった #御門最強”
“たしかにこんな風に覗かれると怖いですーーー😭 #御門 #アゴ #御門のアゴ #御門のアゴの秘密は高畑勲監督の発案”

やはり高畑監督の遊び心が反映された御門のアゴ(笑)

「#アゴ」とか「#御門のアゴ」とかのタグが(笑)

捨丸兄ちゃんとなら

“『捨丸兄ちゃんとなら私幸せになれた気がする・・・』・・・悲しいですーーー😢 #かぐや姫 #捨丸”

逆に、相手が御門では幸せになれないわけです。

飛翔で描かれた「生きる喜び」

“かぐや姫と捨丸の飛翔シーンは、高畑監督がこだわったカットのひとつです。地球での暮らしを満喫できずに帰るかぐや姫の「生きる喜び」が凝縮して表現されています。ここで流れる音楽は、物語の前半、里山での暮らしの時に流れた曲にアレンジが加えられたもの。☞続く #かぐや姫 #生きる喜び #捨丸”
“☞続き 幼いかぐや姫の、何気ない日常の中で感じた幸福感がクライマックスにつながっています。 #かぐや姫感動”
“かぐや姫と捨丸の飛翔シーンでは、作品中唯一、濃い色の青空が描かれています。 高畑監督は「姫が地球の素晴らしさを実感するこのシーンのために、あえて空を描かなかった」と語っています。 姫のあふれ出る喜びの感情が、より伝わってくる演出ですねー😭 #捨丸 #生きる喜び #高畑勲監督偉大すぎる”

妻子ある捨丸との禁断の飛翔。プラトニックなかぐや姫にとっては、束の間の「生きる喜び」を体感できたわけです。

月への強制送還

“月から迎えにくる人々は、阿弥陀来迎図からイメージされているそうです。阿弥陀様が楽隊を連れていて、能天気で楽しいリズムの音楽が流れている…「チャチャカ体を揺すって降りてくる感じで。清浄な音楽ってね、☞続く #月からの迎え”
“☞続き なんていうかな、悩みがなくて清らかで、なんか変じゃないですか?能天気って言葉がぴったり」高畑勲監督はこう語っています。 #月からの迎え”

「極楽は月にある」と想像してしまうかもなお迎えの描写。

女童も異星人(推定)

女童の存在感がやはり異質。

ということで、女童も月からの異星人かもしれませんね。

だから、かぐや姫の世話役だったり、月からのお迎えが来ても眠らなかったのかなと。

あくまでも推測の範疇です。

最後に残した言葉

“「喜びも悲しみも、この地に生きるものは皆彩りに満ちて・・・」感動ですーーーー😭 #生きる喜び #かぐや姫感動”

地球で生活することが本当に幸せだったかぐや姫。

主題歌「いのちの記憶」

“主題歌「いのちの記憶」を担当したのは、二階堂和美さん。映画を観た人が割り切れない気持ちを持ちながら観終わった時に、慰めて落ち着かせてくれるような歌を目指して作られました。歌詞にはそれまであふれ出せなかった心情や希望が表現されています。 火曜の「お別れの会」での熱唱も感動でした…”

二階堂和美さんの歌とエンドロール。

最後まで『かぐや姫の物語』を楽しむことができました。

金曜ロードSHOW! 公式ツイートが素晴らしい

2018年5月現在、キー局のゴールデンタイムにレギュラー放送されている映画番組は、日本テレビの「金曜ロードSHOW! 」のみ。老舗の映画番組が1つだけという何とも寂しいかぎりですが。

それにしても「金曜ロードSHOW!」が孤軍奮闘で頑張っている印象。特に2018年5月18日放送の『かぐや姫の物語』におけるスタンリー@金曜ロードSHOW! 公式ツイートの実況・解説などが興味深くて素晴らしかったですね。

渡隅的に有難かったことは。

テレビ放映権があることを活かした画像付きツイート!

当記事は『かぐや姫の物語』の画像付きツイートをスタンリー@金曜ロードSHOW! 公式ツイッターへの「リンク先」として貼付することで成り立っています。この方法であれば、別段「著作権」等を気にすることなく、傑作である『かぐや姫の物語』を画像付きでご紹介することができるわけです。

まとめ

『かぐや姫の物語』の放送と実況ツイートで高畑勲監督の「お別れの会」を盛り上げた日本テレビの「金曜ロードSHOW!」をご紹介しました。

これからも興味がある映画が放送される際には、スタンリー@金曜ロードSHOW! 公式ツイッターにも遊びに行きたいと思います。

日テレ映画「金曜ロードシネマクラブ」公式サイトです。