NHKおんな太閤記、第八回「小豆袋」おみつの刻

2022年4月からNHK BSプレミアム・BS4Kで再放送がスタートした橋田壽賀子作品の大河ドラマ『おんな太閤記』。渡鬼の邦子など、橋田・石井ファミリーでお馴染みの顔になった東てる美さんが、おみつ役で姿を現しました!これは気になる。

というわけで、第八回「小豆袋」で当時の東てる美さんが扮した、おみつに注目してみました。

ネタバレ、御免!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第八回「小豆袋」の概要

NHKオンデマンドの場合

信長は将軍・足利義昭を擁立して上洛(じょうらく)すると、秀吉は京で守護職として義昭を見張ります。ねねは岐阜で留守を預かり、利家とまつは国許の荒子(あらこ)城主になるため岐阜を去ります。信長は、義昭と通じて信長を狙う越前・朝倉義景を攻めると、浅井長政に嫁いだ妹・お市から両端を結んだ小豆袋が届きます。信長は長政の離反を察して退却を決めると、秀吉は全軍を安全に逃がすため殿(しんがり)を務めます。

大河ドラマ おんな太閤記(たいこうき) 第 8回 小豆(あずき)袋 -NHKオンデマンド
信長は将軍・足利義昭を擁立して上洛(じょうらく)すると、秀吉は京で守護職として義昭を見張ります。ねねは岐阜で留守を預かり、利家とまつは国許の荒子(あらこ)城主になるため岐阜を去ります。信長は、義昭と通じて信長を狙う越前・朝倉義景を攻めると、浅井長政に嫁いだ妹・お市から両端を結んだ小豆袋が届きます。信長は長政の離反を察し...

東てる美さんのクレジットタイトル

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第八回「小豆袋」

 

おみつの一幕

第八回「小豆袋」で大活躍だった、おみつのことを観察(笑)していきます。

小一郎の御使い

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第八回「小豆袋」

 

おみつ!おみつではありませぬか!(ねね)

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

クールビューティーの女(笑)再び、参上!

 

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

久しぶりに会った、おみつの敬称が殿からに格上げ

御久しゅうございます(みつ)

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

第六、七回で出番がなかった、おみつ。視聴者としても、若干お久しぶりの印象。

まあ、息災でありましたか?よう来てくれました(ねね)

ねね様にも御変わりのう。何事でございます?(みつ)

一年に一度の御花見じゃ。この子たちの父御(ててご)は、秀吉殿と共に京の守護に当たっておる故、もう二年近くも寂しい思いをしておる。たまには餅などついて御花見をさせてやりたいと思ってのう。(ねね)

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

ててご(笑)

ねね様らしい御心遣いでございますなあ(みつ)

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

というよりも、橋田先生らしい

秀吉殿に代わって、せめてもの、子どもたちへの詫びじゃ。して、おみつは何用あって?(ねね)

はい。小一郎殿より御使いを承って参りました(みつ)

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

秀吉に飼われてた、おみつ。小一郎に鞍替えした様相

小一郎。では京から。兎に角、お上がりなあれ(ねね)

はい(みつ)

 

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第八回「小豆袋」

 

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

おみつの目(笑)

 

ねねを京へ連れ出す御役目

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第八回「小豆袋」

 

小一郎殿より、内々に御文をお届けするようにと(みつ)

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

小一郎、字が書けるようになったのかなあ?それとも、誰かに書いてもらったとか。

私に?どういうことじゃ。是非私に京に来るようにと。(ねね)

私が御供をして御案内申し上げろとの仰せにございました。京は信長様の御威光により今のところ平穏にございます。季節も一番美しい時。是非。(みつ)

 

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第八回「小豆袋」

 

小一郎殿が何故、私に京に来いというのか。これには何も書いてありませぬ。(ねね)

ねね様に美しい京を御見せしたいと、小一郎殿が(みつ)

 

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第八回「小豆袋」

 

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

これは間違いなく、小一郎とおみつが口裏合わせて、ねねを京に誘い込んで。秀吉の所業を、ねねに見てもらうのがねらい。何とか、秀吉の女遊びに歯止めをかけようっていう魂胆だよね。

 

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

要するに「見ぬもの清し」では義姉様が御気の毒様だから

 

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

何処となく小悪魔的の面相を醸し出した、おみつ。かわいい(笑)

 

戦国のツアコン

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第八回「小豆袋」

 

翌日、ねねはきいを伴って京への道を急いだ。小一郎が、ねねの上洛を促すには、よほどの訳があるに違いなかった。(語り)

 

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

おみつ、ツアーコンダクターの走り(先駆け)の様相にも(笑)

 

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第八回「小豆袋」

 

いよいよ京にございます。御館へはもうしばらくの御辛抱で。(みつ)

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

振り向きざまの、おみつ

 

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

当時の東てる美さんって。何処となく幸薄い、おみつを醸し出しているよね。何だか、遠山景織子さんが出はじめた頃とどことなく類似。

 

遠山景織子『今年もありがとうございました』
こんにちは大晦日。今年はコロナ禍で叶わないたくさんの事があったり延期になったお仕事も数々ありました。今までとは違う仕事体制になったり生活様式も一変しましたね。…

 

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

遠山景織子さん、よい年輪の重ね方ですね。相変わらず、かわいい

 

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第八回「小豆袋」

 

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

三者三様の面相が(笑)各々が自己主張してる感じ

 

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第八回「小豆袋」

 

長い道中、さぞ御疲れでございましたろう。でも御無事で。(みつ)

ここか?(きい)

はい(みつ)

あははん!(きい)

おみつ、空回る

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第八回「小豆袋」

 

何者じゃ!(門番)

木下藤吉郎秀吉様の御内室と秀吉様の妹君じゃ。無礼があってはならぬ。(みつ)

木下様の?(門番)

さあ、お通りされませ(みつ)

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

門番が全然ウェルカムムードじゃないんですけど(笑)おみつ、大丈夫なのか??

 

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第八回「小豆袋」

 

あっ!(ねね)

何をする!?(みつ)

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

ほらー、言わんこっちゃない(笑)

木下様は昨夜、御出陣じゃ。京にはもうおられぬ。(門番)

では、小一郎殿に御取次ぎを(みつ)

木下様と共に御出陣じゃ(門番)

嘉助さは?(きい)

木下様の軍勢は皆、一人もここにはおられぬ(門番)

どちらに御出陣じゃ?(ねね)

知らぬ。木下様の御内室とあらば、知らぬ道理があるまい

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

確かにね。門番に疑われない道理があるまい

名を語る怪しき者。うろうろしておると、ただではおか、あっ痛!(門番)

 

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第八回「小豆袋」

 

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

おみつ、なんで??(笑)門番は脅し文句をちらつかせただけなのに(笑)門番が御気の毒様(笑)

 

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第八回「小豆袋」

 

さあ、早くお逃げなさいませ!さあ早く!お逃げなされませ!(おみつ)

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

おみつ、何だか凄く空回ってないかい(笑)

 

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

おみつが門番の右腕をしっかりときめてるしね(笑)

 

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

ほんと、逃げないと暴行罪で警察に捕まるよ(笑)っていうか、秀吉は京都守護職のテイでしょ?ってことは、この門番たちは京都府警みたいもの。ある意味で国家権力に逆らった、おみつ(笑)

 

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第八回「小豆袋」

 

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

おみつ、門番たちを虐めないで!これ以上罪を重ねないで!

 

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

殺陣に挑んだ、当時の東てる美さんが初々しい

 

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第八回「小豆袋」

 

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

おみつのカメラ目線(笑)緊迫感ありますね

 

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

背後では、ねねが左から右へ流れるように

 

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第八回「小豆袋」

 

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

志村!じゃなかった、おみつ!後ろ!後ろ!(笑)

 

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

おみつ、危機一髪!

 

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第八回「小豆袋」

 

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

おみつ、逃走

 

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

結構な立ち回りを披露した当時の東てる美さん。橋田壽賀子作品故に、物語の展開は笑っちゃったけど。殺陣に関しては、よく頑張りましたね。

 

時代劇の説明的台詞

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第八回「小豆袋」

 

はあ。御苦労であった。そなたも御疲れであろう。(ねね)

いえ(みつ)

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

おみつが門番たちに暴力をふるわなかったら、ねねやきいが団子屋に駆け込む絵面はなかったわけだよね。逆に、ねねやきいを団子屋に駆け込ませるために、橋田先生としては、おみつに暴れさせるしか知恵が浮かばなかった様相にも(笑)

なんぞ分かったか?(きい)

はい。

 

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第八回「小豆袋」

 

昨日、信長様は突如大兵を率いて京を出られ若狭に向かわれたそうにございます。(みつ)

若狭へ?(ねね)

幕府の命に背いた武藤上野なる者を討つとの名分にございますが、まことは越前の朝倉義景を攻めるための御出陣と、町のでは信長様の越前攻めの話で持ちきりにございます。(みつ)

越前朝倉を!まさか、信長様がそのような。近江の浅井様と朝倉は、切っても切れぬ仲じゃと伺っておる。お市様が浅井様に御輿入れ遊ばした時も、信長様は浅井長政殿にどのようなことがあっても朝倉だけは討つなという固い御約束をなされた。それを破って。(ねね)

へい、お待ち遠さん(団子屋の老婆)

 

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第八回「小豆袋」

 

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

団子屋のおばちゃんから面を背けた、おみつ(笑)

信長様が朝倉を攻めるわけにはいかぬ。何かの間違いじゃ。(ねね)

いいえ。信長様もとうとう、堪忍袋の緒を切られたのでございましょう。将軍義昭は、信長様の御恩を忘れ、朝倉の力を頼んで信長様を討たんと越前に度々使者を送っております。私も何度か。(みつ)

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

これって、おみつが使者として何度か行ったってこと??橋田先生、分かりづらい(笑)もっと、おみつに説明させてほしかった。演者の東てる美さんに負担がかかるけど(笑)

義昭様が、信長様を裏切って朝倉と内通してると?(ねね)

はい(みつ)

 

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第八回「小豆袋」

 

もともと義昭様は朝倉に身を寄せられていた御方。朝倉へ再び取り入り、信長様を討ち落とそうとの所存。信長様とて、朝倉は父上の代からの宿敵。これを機に朝倉をたたき潰そうと。(みつ)

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

この台詞、説得力がないよね。父・信秀の代なんて、尾張一国が統一されていない中で、今川とも戦っていたわけだよね。敢えて宿敵をあげるなら、それは今川でないかい??尾張の北には美濃があって、朝倉のおひざ元だった越前はさらにもっと北。信秀が朝倉と戦うのは地理的に難しいよね。そんな相手を宿敵って(笑)橋田先生ったら。

では、浅井様の御立場はどうなるのじゃ?信長様はお市様の兄上じゃ。その信長様が、朝倉攻めをせぬという盟約を破って。というて、御内室はお市様じゃ。辛い御立場であろう。朝倉攻めがまことなら、信長様は酷なことをなされる。(ねね)

あーあ、また戦か。これではいつになったら嘉助さに会えるかのう。(きい)

この戦は長引くかもしれぬ。どのようなことが起こるかもしれぬ。早う、岐阜へ帰らねば。(ねね)

ねね様。私はこれにて(みつ)

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

えー!!ねねときいの二人だけで帰らすつもりかい(笑)おみつ、ちゃんと安全に送り届けてやれよ。

 

雪の小面ちゃん
雪の小面ちゃん

作者は、ねねやきいが追い剥ぎやら手籠めに遭っちゃったらとか、心配にならないのかな??

 

 

 

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第八回「小豆袋」

 

次の登場回に続く

NG連発だった当時の東てる美さん

画像:NHK朝ドラ同窓会おしん

 

NHK朝ドラ同窓会おしんで、NHKおんな太閤記の話題が出てましたね。

一見すると、きいが台詞のない代わりに団子食ってて楽そうに見えたけど。

当時の東てる美さんが時代劇の説明的台詞に悪戦苦闘のNG連発だった様相。それに起因して、泉ピン子さんがNGの数だけ余計に団子を喰らわされた次第。

東てる美さんは、NG出しながら、泉ピン子さんが団子を胃袋の中に流し込めるか心配していたみたいだけど(笑)それはそれはプレッシャーだったかもですね。

第八回、おみつの刻ツイート

 

おみつの刻」綴り

東てる美さんが扮したおみつについて、あれやこれやと渡隅が随想した各登場回ページが綴ってあります。

NHK大河ドラマ『おんな太閤記』おみつの刻
2022年4月からNHK BSプレミアム・BS4Kにて。橋田壽賀子作品の大河ドラマ『おんな太閤記』の再放送がスタートしました!そして、第二回「足軽女房」から、おみつ役で東てる美さんがレギュラー陣として加わった次第。 そ...