NHKおんな太閤記、第五回「墨股築城」おみつの刻

NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第五回「墨股築城」

 

2022年4月からNHK BSプレミアム・BS4Kで再放送がスタートした橋田壽賀子作品の大河ドラマ『おんな太閤記』。渡鬼の邦子など、橋田・石井ファミリーでお馴染みの顔になった東てる美さんが、おみつ役で姿を現しました!これは気になる。

というわけで、第五回「墨股築城」で当時の東てる美さんが扮した、おみつに注目してみました。

ネタバレ、御免!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第五回「墨股築城」の概要

NHKオンデマンドの場合

信長は、秀吉の申し入れで対面に訪れた鵜沼城主・大沢基康を斬るように命じます。そうなると、鵜沼城に残り人質になった秀吉の命が奪われます。ねねの願いが通じたのか、利家と柴田勝家が信長を説得して、基康の斬殺を思いとどまります。秀吉は人質から解放されると、長良川の対岸に墨俣(すのまた)城を築く総大将を引き受けます。敵を前面に迎え撃ちながらの危険な築城です。ねねは秀吉の身を案じながらも覚悟を決め励まします。

大河ドラマ おんな太閤記(たいこうき) 第 5回 墨股(すのまた)築城 -NHKオンデマンド
信長は、秀吉の申し入れで対面に訪れた鵜沼城主・大沢基康を斬るように命じます。そうなると、鵜沼城に残り人質になった秀吉の命が奪われます。ねねの願いが通じたのか、利家と柴田勝家が信長を説得して、基康の斬殺を思いとどまります。秀吉は人質から解放されると、長良川の対岸に墨俣(すのまた)城を築く総大将を引き受けます。敵を前面に迎...

おんな太閤記随想、第五回「墨股築城」

第五回「墨股築城」について、渡隅版のまとめ記事

週刊おんな太閤記随想、第五回「墨股築城」の巻
2022年5月1日にBSプレミアム・BS4Kで再放送されたNHK大河ドラマ『おんな太閤記』第五回「墨股築城」を視聴しない道理がないわけです。というわけで、橋田壽賀子脚本故に、登場人物と演者の情景、気にならない道理がない台詞と...

東てる美さんのクレジットタイトル

NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第五回「墨股築城」

 

おみつの一幕

第四回「美濃攻略」では、主・秀吉が蜂須賀小六と会談した様子を屋根裏に潜んで見守っていた、おみつ。

 

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第四回「美濃攻略」

 

その後、おみつがどのような行動をとっていたか定かではない。ただ、物語には描かれなかったものの、秀吉が大沢基康の鵜沼城内に人質になっていることを把握したらしく。

第五回の冒頭にて、小一郎の目の前に姿を現す。

あたくしの一存

NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第五回「墨股築城」

 

みつにございます。お見覚えございますか?(おみつ)

あー、なんぞあったのか?(小一郎)

出典:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第五回「墨股築城」

いきなり姿を現して、お見覚えとかって(笑)

橋田先生、唐突だよね(笑)

 

もっとわかりやすい物言いがあるはず。例えば

改善案

先日は、あたくしの行水が目の保養になりましたか?(おみつ)

おー!(小一郎)

みつでございます(おみつ)

あの時は色んな意味でお世話になったのお(笑)なんぞあったのか?(小一郎)

とか(笑)

 

即刻、小牧へ御出で願いませぬか?はいえ、これはあたくしが御役目を離れてのお願い。ねね様御独りで御心痛遊ばしておられるのが御いたわしゅうて、あたくしの一存でまいりました。ねね様の御力になってくださいまし。(おみつ)

どうしておいでなのじゃ?(小一郎)

出典:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第五回「墨股築城」

おみつは、結構自由に泳いでいる印象。

第四回でも、ねねに秀吉の無事を知らせるために、おみつが「あたくしの一存」で動いていましたからね。

 

みつ:務めがございます。

ねね:わざわざあたくしに、秀吉殿の無事を知らせに?

みつ:これはあたくしの一存でしたこと。ねね様のお気持ちをお察しして。

出典:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第四回「美濃攻略」

NHKおんな太閤記、第四回「美濃攻略」おみつの刻
2022年4月からNHK BSプレミアム・BS4Kで再放送がスタートした橋田壽賀子作品の大河ドラマ『おんな太閤記』。渡鬼の邦子など、橋田・石井ファミリーでお馴染みの顔になった東てる美さんが、おみつ役で姿を現しました!これは気...

 

ただ、おみつが「あたくしの一存」を発動させるのは、ねねの御力になりたい時に他ならない。このことは、橋田先生の一貫性が主張されていた様相にも。まさに「おなごの味方はおなご」が描写されていたわけです。

それにしても、おみつの言い回しが、ねねを敬う徹底ぶり。「御心痛遊ばして」とかね(笑)

語尾の「くださいまし」も気になるところ。

橋田先生は、どちらかと言えば「~ませ」ではなく「~まし」を好む傾向かな。例えば「いらっしゃいまし」とかね。

 

おみつの出現によって、小一郎が野菜を担ぎながら小牧山まで駆け抜けた流れ。

すなわち、おみつの一存が物語を展開させることに。

 

NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第五回「墨股築城」

 

厳密に言えば、橋田先生がおみつを使って。大根とかカブとかを担ぎながら走ることを、小一郎役の中村雅俊さんに指示したわけです(笑)

 

御無事を伝える御役目

その後、鵜沼城から無事に解放された秀吉。今度は、斎藤龍興の軍勢が攻めてくる中、墨股城を築城するというリスキーの御役目を信長から仰せつかり。加えて、義弟・弥兵衛が秀吉に付き従うことにも。

ねねやや姉妹にとって、それぞれの御前様の安否が気になるところ。そんな二人の前に姿を現したのが、おみつ。

 

NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第五回「墨股築城」

 

秀吉たちの現状報告

墨股の砦は無事に(おみつ)

秀吉様も、小一郎殿も、弥兵衛殿も小六殿も御無事にございます。(おみつ)

おみつ殿は、秀吉殿の御使いじゃ、嘘はない(ねね)

出典:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第四回「美濃攻略」

ねねやや姉妹に秀吉や弥兵衛とかの無事を伝えた、おみつ。

すっかり、ねねから信頼を得た様相に。

まずは、ねねやや姉妹を安心させておいて。

 

秀吉たちの今後の予定

秀吉様は砦の守備の為に墨股へ残られます。しばらくは御戻りにはなれませぬ。小一郎殿も弥兵衛殿も小六殿も秀吉様とともに。(おみつ)

信長様の御配慮の由にございます。(おみつ)

出典:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第四回「美濃攻略」

引き続き、秀吉や弥兵衛といった御前様たちの戦が続いている現状も報告。

 

なお、戦死なされた者、手傷を負われた者などもおられます。激しい戦にございました。(おみつ)

出典:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第四回「美濃攻略」

激しい戦の中、秀吉や弥兵衛が生き残った一方で。

橋田先生が、おみつを通して、お美代への布石を打った流れ。

 

 

ねねやや姉妹に御前様たちの御無事を知らせることが、如何にして重要な御役目であったかがよくわかりますよね。

兎に角、御前様たちの生死に悲喜交々のおなごたちを橋田先生は表現したくて止まない様相。

 

 

こうなってくると、ヒロインだろうが、脇役の忍びだろうが、足軽の女房だった後家さんだろうが、橋田先生にとっては「チームおなご」といったところ(笑)

 

おみつ殿も苦労なされたろう。さっ、お休みなされ(ねね)

いえ、お役目がございますほどに(おみつ)

出典:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第四回「美濃攻略」

おみつの実直アピール(笑)

あの日、おみつが行水を披露した真意について。改めて橋田先生に問うてみたい昨今(笑)

 

 

NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第五回「墨股築城」

 

次の登場回に続く

第五回、おみつの刻ツイート

 

おみつの刻」綴り

東てる美さんが扮したおみつについて、あれやこれやと渡隅が随想した各登場回ページが綴ってあります。

NHK大河ドラマ『おんな太閤記』おみつの刻
2022年4月からNHK BSプレミアム・BS4Kにて。橋田壽賀子作品の大河ドラマ『おんな太閤記』の再放送がスタートしました!そして、第二回「足軽女房」から、おみつ役で東てる美さんがレギュラー陣として加わった次第。 そ...