NHKおんな太閤記、第二回「足軽大将」橋田壽賀子脚本、故に

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』

 

NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二回「足軽大将」における橋田壽賀子脚本らしかった部分をあれこれと随想します。

ネタバレ、御免!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第二回「足軽女房」の概要

NHKオンデマンドの場合

ねねと藤吉郎との新婚生活が始まりました。藤吉郎は足軽組頭でしたが、持ち前の才能を発揮して、薪(まき)係、台所係を務めた後、足軽大将に取り立てられます。新しい屋敷を与えられ、隣の屋敷には前田犬千代とまつが住み親交も深まります。ねねは、体を使うことは苦になりませんが、藤吉郎の突拍子もない行動と貧乏には苦労します。ある日、藤吉郎は清洲城の塀(へい)を3日で修理すると信長に大見得を切ってしまいます。

大河ドラマ おんな太閤記(たいこうき) 第 2回 足軽女房 -NHKオンデマンド
ねねと藤吉郎との新婚生活が始まりました。藤吉郎は足軽組頭でしたが、持ち前の才能を発揮して、薪(まき)係、台所係を務めた後、足軽大将に取り立てられます。新しい屋敷を与えられ、隣の屋敷には前田犬千代とまつが住み親交も深まります。ねねは、体を使うことは苦になりませんが、藤吉郎の突拍子もない行動と貧乏には苦労します。ある日、藤...

週刊おんな太閤記随想、第二回「足軽女房」

第二回「足軽女房」について、渡隅版のまとめ記事

週刊おんな太閤記随想、第二回「足軽女房」の巻
2022年4月10日にBSプレミアム・BS4Kで再放送されたNHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二回「足軽女房」を視聴しない道理がないわけです。というわけで、あれやこれやと随想したいと思います。 ネタバレ、御免! 第二...

気にならない道理がない橋田壽賀子脚本

どちらかと言えば、演者というよりも、脚本の要素が強い点をピックアップしてみました。

すなわち、橋田壽賀子脚本の醍醐味に注目します。

袋を渡せば

何とか、給料袋さえ渡してやれば。ある程度のことは、おかかに許してもらえる的な藤吉郎が何となく表現されていましたからね。

男女の営みなし

第一回で初夜が表現されることなく。第二回ではアツアツの夫婦を表現しつつも、男女の営みがありました的な表現はなく。

当時としては、NHKの空気とかを読んだ結果でしょうかね。

「ねねが子どもをこさえることができなかったのは、藤吉郎との男女の営みが少なかったから?」とか、勝手な考えまでも浮かんできてしまうものです。

それにしても、後のNHKおしんに関しては、夜這いまでしっかりと表現されていましたからね(笑)

 

ほんと、初子に扮した田中好子さんの目がサスペンスしてましたね(笑)

劇伴が後押し

藤吉郎の所業を肯定する劇伴の役割が鮮明過ぎて(笑)

愛を語るのも十八番

 

橋田先生って、東芝日曜劇場の脚本では愛ばかり語っていましたからね。

舞台さながら

おしんに比して、こうした点も『おんな太閤記』ならではかも。

 

橋田先生に関しては、舞台脚本も絶品でしたから。

 

おかか自慢がしつこい

おかかに扮した佐久間良子さんも気分よく演じることができたでしょうね。

「橋田壽賀子作品、故に」綴り

「橋田壽賀子作品、故に」各回のまとめ記事

NHK大河ドラマ『おんな太閤記』橋田壽賀子脚本、故に
2022年4月からNHK BSプレミアム・BS4Kで再放送がスタートした橋田壽賀子作品の大河ドラマ『おんな太閤記』について。橋田壽賀子脚本故に面白いをテーマに、当サイトでこしらえた各回の「橋田壽賀子脚本、故に」を当ページに綴...