NHK朝ドラ『おしん』関連情報リンク集

朝の連続テレビ小説『おしん』に関するNHKの公式情報、さらに少女編のおしん役だった小林綾子さんのブログから関連記事などを抜粋してまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NHK『おしん』公式情報

おしんに関してはNHK公式ページが何かと充実している様相。

各ページを上手く使い分けたいものですね。

放送予定など

おしん - NHK
連続テレビ小説100作放送を記念してあの「おしん」が帰ってくる!

番組エピソード

 

連続テレビ小説「おしん」
1983(昭和58)年4月、テレビドラマの金字塔ともいうべきドラマが始まる。連続テレビ小説『おしん』である。

NHK名作座

 

NHK名作座 | NHKアーカイブス
このサイトでは、NHKの過去の映像コンテンツを放送でみるアーカイブス番組、インターネットでみるデジタルアーカイブス、最寄りのNHKでみる番組公開ライブラリー等と、保管しているコンテンツの情報を紹介しています。

NHKオンデマンド

 

NHKオンデマンドページは、物語の流れなどを大まかに把握したい時など、ナビゲーターとしても重宝します。各回毎に画像が表示されているのも嬉しいところ。

おしん
昭和58年(1983)に放送した、脚本家・橋田壽賀子が手がけた連続テレビ小説。山形の寒村に生まれたヒロインが、明治から昭和まで80余年の激動の時代を懸命に生きる生涯を描いた人間ドラマです。けなげな少女期を小林綾子、青春期から中年期を田中裕子、晩年を乙羽信子という3人の女優が演じ分け、日本中に「おしんブーム」を巻き起こし...

昨今の特集番組(NHK制作)

「オシンドローム」の再来が影響したのか、NHKが令和の時代に入ってから「おしん」の特集番組が制作されました。

おしん特集は渡隅的に大歓迎!ちょっとした5分、10分番組とかでも構わないので、今後は何かしらのレギュラー放送も検討していただきたいものですね。

NHKにとっても「おしん」は大切な文化のはずです。

アナザーストーリーズ「朝ドラ“おしん”誕生~人生をかけた、女たち~」

 

NHKドキュメンタリー - アナザーストーリーズ「朝ドラ“おしん”誕生~人生をかけた、女たち~」
“おしん”の舞台裏 女たちのドラマ

“朝ドラ”同窓会 おしん

 

“朝ドラ”同窓会 おしん - NHK
名作ドラマ「おしん」。BSプレミアムで再放送中で、またも人気を呼んでいる。いったいなぜ?出演俳優たちが久しぶりに集まり、名場面の裏側や撮影秘話を楽しく語り合う。

小林綾子さんのブログ記事

ここでは少女編のおしん役だった小林綾子さんのおしんに関するブログ記事を抜粋してご紹介します。

おしん同窓会

 

これからもNHKには色んなおしんネタを提供してほしいと願う昨今。

はる姉ちゃんとの再会

 

こちらは少女編のはる役だった仙道敦子さんと一緒に。

お二人とも朝ドラ100作目の『なつぞら』に出演されたのが大きな話題となりました。

撮影当時の写真

 

 

BSプレミアムの『おしん』が月曜から土曜までの朝に加えて、土曜夜の23:45から毎週一週間分の一挙放送が決まった当時のブログ記事。

おしん関連書籍

 

おしん関連記事(渡隅作成)

 

余話:三位一体でおしん

青春編以降、おしん役の田中裕子さんに魅了された方々が渡隅も含めて非常に多かったわけですが。しかしながら、昭和時代の放送当時と同様、世界中の多くの民がまず強い興味・関心を抱いたのは少女編における小林綾子さんのパフォーマンスに他ならない。そう言った意味でも、令和時代に再来したオシンドロームは、小林綾子さんが火付け役と言っても過言ではないかと。

大雑把に例えるならば

織田がつき 羽柴がこねし天下餅 すわりしままに食うは徳川

こんな感じでしょうか(笑)

小林綾子さん、田中裕子さん、そして大御所・乙羽信子さん。このお三方が各時代を精一杯生き抜いた成果が名作『おしん』なわけです。

 

あと十年もすれば、田中裕子さんと小林綾子さんの共演が観られるかもしれませんね。