熊本城の雄姿を忘れない!熊本・阿蘇ツーリングの想い出(2005年10月)

熊本地震で被災された皆様には、心からお見舞い申し上げます。

2018年4月14日で熊本地震が発生してから2年が経過しました。

しかし、熊本はまだまだ復興途中で、熊本城の復旧は約20年かかるらしく。

熊本の復興支援のためにブロガーの渡隅にできることは、やはりブログの記事を書くこと。

そこで、2005年10月のバイクツーリングで渡隅が目にした熊本城の雄姿をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

熊本・阿蘇ツーリング2005

バイクと一緒に神奈川県横須賀市の久里浜港からシャトル・ハイウェイラインのフェリーに乗って大分港へ。

2005年10月X日、大分に到着後、ビジネスホテルで一泊。

翌日の10月X+1日、大分から阿蘇を目指してバイクで走ってまた一泊。

そして、10月X+2日、熊本城を目指した旅がはじまりました。

「国民宿舎 南阿蘇」に宿泊

2005年10月X+2日の朝。

大分・熊本ツーリング2005 (1)

photo by 渡る世間の片隅で「国民宿舎 南阿蘇」(2005年10月撮影)

宿泊先であった「国民宿舎 南阿蘇」を出発。

大分・熊本ツーリング2005 (2)

photo by 渡る世間の片隅で「国民宿舎 南阿蘇」(2005年10月撮影)

熊本城を目指して

ひた走ったあの日。天気にも恵まれて。

大分・熊本ツーリング2005 (4)

photo by 渡る世間の片隅で「熊本ツーリング」(2005年10月撮影)

目の当たりにする景色はどれも初めて。

そしてついに。

熊本城に到着!

人生初の熊本城とのご対面。

大分・熊本ツーリング2005 (7)

photo by 渡る世間の片隅で「熊本城」(2005年10月撮影)

青空と熊本城の風景。

大分・熊本ツーリング2005 (8)

photo by 渡る世間の片隅で「熊本城」(2005年10月撮影)

大分・熊本ツーリング2005 (9)

photo by 渡る世間の片隅で「熊本城」(2005年10月撮影)

そしてついに!天守閣の麓まで来ました。

大分・熊本ツーリング2005 (10)

photo by 渡る世間の片隅で「熊本城」(2005年10月撮影)

そしたら、武者姿の方々が「一緒に写真、いかがですか?」みたいな感じで声をかけてくださいました。女武者姿の女性の方がいれば、宮本武蔵っぽい人もいたりと(笑)

大分・熊本ツーリング2005 (11)

photo by 渡る世間の片隅で「熊本城」(2005年10月撮影)

ボランティアの方々でしょうか。本当に有難かったです。

当時は、築城400年となる2007年の約2年前。

大分・熊本ツーリング2005 (12)

photo by 渡る世間の片隅で「熊本城」(2005年10月撮影)

何だか感慨深いものがあります。

天守閣から阿蘇の山々を一望できました。

大分・熊本ツーリング2005 (14)

photo by 渡る世間の片隅で「熊本城」(2005年10月撮影)

まさに殿様気分!

当時は本丸御殿復元中だったわけで。

大分・熊本ツーリング2005 (15)

photo by 渡る世間の片隅で「熊本城」(2005年10月撮影)

大分・熊本ツーリング2005 (16)

photo by 渡る世間の片隅で「熊本城」(2005年10月撮影)

工事中であることがわかりますね。

大分・熊本ツーリング2005 (17)

photo by 渡る世間の片隅で「熊本城」(2005年10月撮影)

何とか工事中っぽくない熊本城を撮ろうと右往左往したのを思い出します。風景写真に人物を入れたくないこだわりもあって。なかなか納得できる熊本城が撮れなかったわけです。

城めぐりではもちろん案内図もおさえます。

大分・熊本ツーリング2005 (18)

photo by 渡る世間の片隅で「熊本城」(2005年10月撮影)

何とか工事中っぽくない写真を撮ろうと、アングルなどに気を遣ったり(笑)

大分・熊本ツーリング2005 (19)

photo by 渡る世間の片隅で「熊本城」(2005年10月撮影)

櫓も城郭を構成する大事な要素。

大分・熊本ツーリング2005 (20)

photo by 渡る世間の片隅で「熊本城」(2005年10月撮影)

色んな風景を楽しめました。

大分・熊本ツーリング2005 (21)

photo by 渡る世間の片隅で「熊本城」(2005年10月撮影)

そして。

大分・熊本ツーリング2005 (22)

photo by 渡る世間の片隅で「熊本城」(2005年10月撮影)

熊本城見学終了。

大分・熊本ツーリング2005 (23)

photo by 渡る世間の片隅で「熊本城」(2005年10月撮影)

ちなみに。この時の自撮りは三脚使用ですが。旅先ではあらゆる物が三脚に化けます(笑)

本妙寺の加藤清正公銅像

続いて、加藤清正公の銅像を拝みたくて本妙寺へ。

大分・熊本ツーリング2005 (24)

photo by 渡る世間の片隅で「本妙寺の加藤清正公銅像」(2005年10月撮影)

やっぱり熊本に来てよかったって瞬間でしたね。

大分・熊本ツーリング2005 (25)

photo by 渡る世間の片隅で「本妙寺の加藤清正公銅像」(2005年10月撮影)

何とも凛々しいお姿の清正公。

ところが、熊本地震の影響で槍が折れたらしく。

 熊本市西区の肥後本妙寺にある熊本藩主、加藤清正(1562〜1611)の銅像のやりが、熊本地震の激しい揺れで折れていたことが分かった。寺は修繕する意向。被災者らは「清正は熊本の象徴。早く直ってほしい」と祈っている。
現在は修復されたようです。

熊本の街も一望できました。

大分・熊本ツーリング2005 (26)

photo by 渡る世間の片隅で「本妙寺の加藤清正公銅像」(2005年10月撮影)

それでは清正公、また。

「民宿 萬屋」に到着

宿泊先へ向かう途中、阿蘇の山々を一望できる場所で。

大分・熊本ツーリング2005 (30)

photo by 渡る世間の片隅で「阿蘇の山々」(2005年10月撮影)

方角によって色々な表情で楽しませてくれた阿蘇の山々でした。

そして、宿泊先の「民宿 萬屋」に到着。

大分・熊本ツーリング2005 (31)

photo by 渡る世間の片隅で「民宿 萬屋」(2005年10月撮影)

翌日は寝観音(阿蘇五岳)を満喫する旅になりました。

熊本地震から2年

2018年4月、熊本地震から2年が経過しましたが、気になるのは復興状況。

熊本、大分両県をはじめ九州全域を襲った熊本地震の発生から、あすで2年となる。| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
首長アンケート 避難生活解消「入居期間の3年では難しい」  熊本地震で住宅50棟以上が全半壊した熊本県内21市町村のうち、被害が大きかった熊本市や益城(ましき)町など14市町村の首長が、仮設住宅や民間の賃貸住宅を借り上げた「みなし仮設住宅」での避難生活の解消は「入居期間の3年では難しい」と考えている
2018年4月12日(木)放送。2年前、震度7の激震に2度も見舞われた熊本。被災地では、今なお厳しい現実が。倉庫や農業用ハウスなどに身を寄せる、いわば“軒先避難”を続ける人々の存在が浮かび上がってきた。一方、地震で傷ついた熊本城では、20年かけて復旧させる巨大プロジェクトがようやく動き出した。戦後最大規模の被害から文化...
3月初旬、私は熊本県の南阿蘇鉄道に向かっていた。小学館の漫画家・原作者117人が描いた応援イラストの「がんばれクマモト! マンガよせがきトレイン」が、昨年に引き続き今年も運行することになったのである。こ…

やはり前途多難な熊本の復興。まだまだ時間がかかるらしく。

それにしても熊本城の復旧に20年もかかるとは。

生きているうちにまた熊本城の雄姿を拝めるのだろうか。

Yahoo!ネット募金

2018年4月14日現在で、募金等を受け付けているプロジェクトをご紹介します。

熊本地震の復興支援のために、ネットから気軽に協力できるのが大きな利点です。

熊本の復興支援のために活動している団体をご紹介しています。被災地の復興活動は、引き続き行われています。みなさまのご支援をよろしくお願い申しあげます。

平成28年熊本地震 南阿蘇鉄道復旧支援プロジェクト

熊本YMCA震災復興支援募金 -仮設住宅支援などのために-

「天下の名城」熊本城が地震で損壊。修復再建に支援を!!(熊本市)

【NPOカタリバ】熊本 益城町の子どもたちに継続的な学びの場を

「阿蘇の精神的支柱」阿蘇神社の再建に支援を!

益城町の「守り神」が崩壊 再建や祭りの復活で、町の復興の象徴に(木山神宮)

子どもたちの夢と教育の場「熊本市動植物園」にご支援を!!

熊本緊急募金 被災された方々と犬猫たちのために(日本レスキュー協会)

熊本地震 水前寺成趣園 復興緊急支援募金(出水神社)

熊本地震・被災地支援活動を支えるために ~支える人を支える募金~(中央共同募金会)

くまモン募金箱実行委員会の募金ページ | Tポイントでも寄付できます。

熊本地震災害義援金の受付窓口

2018年4月14日現在、熊本地震災害義援金を受け付けている県レベル以上の行政・団体窓口を以下に記載しました。

平成28年熊本地震義援金の受付期間延長について / 熊本県

災害義援金の募集について – 赤い羽根くまもと

平成28年熊本地震災害義援金 – 日本赤十字社

日本政府を通じた平成28年熊本地震被災者義援金受付の御案内 – 内閣府

まとめ

2005年の熊本・阿蘇をバイクで旅した当時の写真を公開しました。

本当に天気にも恵まれて素敵なひと時を堪能させていただきました。

熊本を忘れない。

上杉謙信公家訓16ヶ条「宝在心」一、心に物なき時は心広く体泰なり一、心に我儘なき時は愛敬失わず一、心に欲なき時は義理を行う一、心に私なき時は疑うことなし一、心に驕りなき時は人を教う一、心に誤りなき時は人を畏れず一、心に邪見なき時は人を育つる一、心に貪りなき時は人に諂うことなし一、心に怒りなき時は言葉和らかなり一、心に堪...