芸能

芸能

橋田壽賀子著『人生ムダなことはひとつもなかった 私の履歴書』で新たに収録された門出

令和元年が幕開けした五月一日。日本経済新聞「私の履歴書」に登場されたのは橋田壽賀子さんだったわけですが。橋田先生と言えば、渡鬼やおしんなどの人気ドラマを手がけてきた超人気作家。「私の履歴書」においても、その才覚を遺憾なく発揮されたわけです。...
芸能

石井ふく子さんのお誕生日会まとめ

9月1日と言えば、世間的には「防災の日」だったりしますが。芸能界的には渡鬼のプロデューサー・石井ふく子先生のお誕生日なわけです。 ということで、石井ふく子先生のお誕生日会について、石井ファミリーのブログ記事などを年毎に...
芸能

石井ふく子さんのお誕生日会2019

2019年9月1日、渡鬼プロデュサーでお馴染みの石井ふく子先生のお誕生日会が催されたということで。石井ファミリーの役者さんからはブログ記事などを通してお誕生日会の様子が紹介されました。 ということで、石井ふく子先生のお...
明治座

明治座「坂本冬美特別公演 泉ピン子友情出演」を観劇した令和元年六月の桜道

令和元年六月吉日、明治座「坂本冬美特別公演 泉ピン子友情出演」を観劇してまいりました。 演歌界の大物・坂本冬美さんの座長公演に泉ピン子さんがご出演! 第一部「恋桜-いま花明かり-」の演出を石井ふく子先生がご担当! ...
明治座

清水由紀さんが明治座「坂本冬美特別公演 泉ピン子友情出演」で歩んだ恋桜の花道

令和元年六月、明治座「坂本冬美特別公演 泉ピン子友情出演」に渡鬼の小島貴子役でお馴染みの清水由紀さんが第一部「恋桜-いま花明かり-」に正子役で好演されました。 渡隅(私)も実際に観劇しましたが、演歌界の大物で座長の坂本冬美さん...
映画

とんねるず主演、森田芳光監督作品『そろばんずく』が侮れない1986年の愛言葉

昭和60年代、芸能界に物凄い旋風を巻き起こしたお笑いタレントと言えば、石橋貴明さんと木梨憲武さんのとんねるずさんにほかならない。フジテレビのバラエティ番組「オールナイトフジ」で火が付いて「夕やけニャンニャン」で大ブレイク!そこからは...
ドラマ

週刊現代「『おしん』の田中裕子を語ろう」で注目したい耐え忍ぶ美学

2019年4月よりNHK BSプレミアムで再放送された『おしん』が大きな話題となった令和元年。まさに「おしんドローム」が再来したかのような様相となりました。そして、青春期などを熱演された田中裕子さんのパフォーマンスに改めて大...
芸能

日本経済新聞「私の履歴書 橋田壽賀子(30)2つの腕時計」という名のエピローグを忘れない

令和元年の五月、毎日読むのが楽しみになっていた日本経済新聞「私の履歴書」。それもそのはず。あの超人気作家・橋田壽賀子先生が筆者だったわけですから。何とも絶妙で卓越した文章表現でしたので、虜になった方も多いはず。しかし、楽しい時間はあっという...
芸能

日本経済新聞「私の履歴書 橋田壽賀子(26)『渡鬼』」が明かす民放版大河の真実

TBSの国民的ホームドラマと言えば『橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり』なわけですが。 令和元年五月、日経新聞の「私の履歴書」に登場した橋田壽賀子さんが渡鬼の物語をこしらえるにあたって重要視されていたことなどを改めて語りました。 ...
芸能

日本経済新聞「私の履歴書 橋田壽賀子(25)財団設立 」が呈した渡鬼誕生物語

令和元年五月、日本経済新聞「私の履歴書」に満を持して登場された橋田壽賀子先生。NHK連続テレビ小説『おしん』など、多くの名作を世に送り出した人気脚本家ということで。文章のパフォーマンスに非常に長けたレジェンドの履歴書に、多くの読者が魅了され...
芸能

日本経済新聞「私の履歴書 橋田壽賀子(23)おしん症候群」で吐露された本当の名優

NHK BSプレミアムで再放送された連続テレビ小説『おしん』。作者である橋田壽賀子さんは日本経済新聞「私の履歴書」で令和初となる筆者として2019年5月に登場されました。日毎に展開された記事はどれも興味深い内容だったわけですが。 以下...
芸能

日本経済新聞「私の履歴書」に橋田壽賀子さんが降臨した令和元年五月の朝

元号が令和に移り変わった2019年5月、日本経済新聞の「私の履歴書」に脚本家の橋田壽賀子さんが登場されていました。すなわち、「私の履歴書」の令和初となる筆者が橋田壽賀子先生!これは何とも興味深い。 ということで、橋田壽賀子先生の「私の...