節約にも役立つ!むやみに捨てない段ボール箱のリサイクル術(貯蓄ネット編)

西友ドットコム 段ボール amazon アマゾン

ネットショッピングで送付されてくる商品、品物、グッズ。そんな欲しい商品を外部の衝撃から守ってくれてプライバシーも保護してくれる。そう、君の名は「段ボール」。これって結構使えるんですよね。そこで、段ボール箱の再利用と節約についてご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

段ボール箱の魅力とは?

段ボールは、収納庫としての役割のほか、程よい硬さと柔らかさがあるので、外部の緩衝から保護する役割、さらに保温効果なども期待できるミラクル・アイテム!と言っても過言ではないと個人的に思います。

私自身、就職前の若い頃、段ボール工作でカセッテテープの収納棚をいくつも自作して、部屋の柱とかにぶら下げていた時期がありました(笑)節約のための段ボール活用、あの頃から培われていたようです。

事情があってホームレスをしている人の多くは、過酷な路上生活から身を守るために、段ボールを活用しています。

段ボール箱が重宝されるのは、無料で入手しやすいからです。
段ボールの購入費用を抑えれば節約につながります。

それでは次項で段ボールを無料で入手しやすい場所をご紹介します。

無料で段ボール箱を入手できるおすすめスポット

ここでは大きめの段ボールを無料で入手できそうな場所をご紹介します。

ドラッグストア

引越準備で段ボール箱を入手する際にいつもお世話になっていたのがドラッグストア。スーパーほどお店が大きくないので心理的に頼みやすいです。ドラッグストアであれば、ティッシュボックスやオムツなどが入っていた大きめの段ボールを入手できます。

在庫がなくても簡単にはあきらめず、他の店をまわりましょう。

私の場合、「ドラッグ・セイムス」で段ボールをよくもらっていました。ゲットしていたのはseimsカードのポイントだけではなかったんです。私が利用してきたセイムスはたまたまかもしれませんが、トイレも外、段ボールの物置も外にありました。

段ボール箱をもらうときは、必ず店員さんに一声かけて了承を得ること。最低限の礼儀だと思いますし、泥棒と勘違いされて冤罪事件にならないためにも。

私の経験上、「段ボールが欲しいんですけど」とお願いして店員さんに嫌な顔をされた記憶はないです。

香りつきのトイレットペーパーなどが入っていた段ボール箱は、においが染みついていることが多々あるので、避けた方が無難です。

特別養護老人ホーム

老人ホームなどの介護施設はオムツを扱っていますので、オムツが入っていた大きめの箱を入手できそうです。私自身、特別養護老人ホームにお願いして段ボールを無料で入手したことがあります。重要なことは、やはり丁重にお願いすることだと思います。

段ボール箱のリサイクル

再利用のための段ボール箱を選別する

日頃からネットで買い物の習慣があれば、必然的に段ボール箱はたまります。その際、ただ闇雲に捨てるのはおすすめしません。棄却する段ボールとリサイクルする段ボールを選別するのが大事です。

送られたきた段ボール箱は梱包箱、役目を果たして疲れ切った段ボールは捨てましょう。汚れがあったり、へこみや破損が目立つ段ボールです。あとは、残しておいても再利用が難しそうな段ボールもこの段階で棄却対象にします。この棄却判断が難しいところです。

対して、リサイクルする段ボール箱は、破損や汚損などが目立っておらず、比較的きれいで用途がありそうな品を選択します。ちなみに、同じストアから同じグッズを何度も購入すれば、同型の段ボールをいくつも入手できますので、ストックしておくことをおすすめします。

家電製品が入っていた梱包箱や発泡スチロールなどの梱包材は、できるだけ捨てずに保管しましょう。引越しとかヤフオクで売却するときに困りませんので。近隣に実家があれば保管を依頼するなど、何とか収納スペースを確保したいところですね。

段ボール箱の保管方法

私の場合、棄却しないで再利用待ちの段ボールについて、比較的小さめの品は立体のまま適当な場所に置いてます。対して、大きめの段ボールは平面に変形させます。その方が、家具の後ろとかに隠すように保管できますので。引越しの時にしか用途がない段ボールは、マットレスの下とかにしいてしまったりと。

とにかく大きい段ボールは、平面に変形させてどこかに隠します(笑)

段ボール箱の具体的なリサイクル方法

ありがちな活用方法

まずは宅配・小包の梱包箱として。臨時的な入れ物として(例:とりあえず野菜を入れる)。あとは、季節に左右される物(夏物・冬物の衣類とか)、たまに使うことがあっても頻繁には使わない物(書籍・書類とか)、使わないけど捨てたくない物(「想い出がいっぱい」のメモリアル系ですね)、棄却判断に迷うボーダーライン上のグッズとか(小物全般)の保管箱。

オークション・フリマ

本格的なネットショップではないけど、たまにヤフオクやメルカリなどで出品している場合など、商品を入れる梱包箱として再利用できます。出品する商品の大きさがある程度同じであれば、同型の段ボールをできるだけ多く取り揃えておきたいものです。

発送用の段ボール箱に「たばこ」のにおいなどがつかないように注意です。
貯蓄ネットの場合

90Lの大きめのビニール袋を二重にして、その中に冬物などをまとめて入れて密閉しています(防虫剤なども入れます)。そして、そのビニール袋が入る大きめの段ボール(ティッシュボックスが入っていた箱など)に入れて保管しています。洗濯機におしゃれ着洗いの洗剤を入れて洗ったフリースなどはアイロンがけが要らないので、これでクリーニング代を節約。段ボール箱の再利用で、収納ケースを買うためのお金も節約できます。

あと、みなさんご存知のアマゾン。梱包箱自体も小物入れなどで使えます。注目したいのは、シュリンク包装で商品を固定している中敷きの段ボール板。これは何かと使えるので、状態が良いものはストックしています。さりげなく当サイトにも登場!下の画像です。

 

Sony Bank WALLET(Visaデビットカード)MONEYKit ソニー銀行こちらは、Sony Bank WALLET(Visaデビットカード)の記事でご紹介しました写真。自前のグッズを撮影するとき、とりあえず被写体の背景を無地にするために使っています(笑)

できるだけお金を使わず、ある物で済ませて節約!

引越費用を節約する段ボール箱のリサイクル術

ここからは少しだけ応用編です。もし次のような状況で引越が必要になったら。

事情があって、引越サービスや赤帽などの業者を利用せず、自家用車を使わないで引っ越す場合。
ここでいう事情とは、金銭的な事情もしくは地域的な事情(離島で引越サービスを利用できないなど)です。要は、引越しの手段が限定されている場合ですね。この場合に該当しないのであれば、安い引越業者を比較して選んだ方がやはり楽です。
赤帽を利用した経験があります。冷蔵庫と洗濯機を半日かけて隣県まで運んでもらいました。かなり安かったと記憶しています。その業者の場合、希望すれば赤帽車両に同乗も可能でした。近隣の単身引越に使えます。赤帽は業者選びが重要かも。

引越業者などを利用できず、自家用車も使えない場合、頼りになるのはヤマト運輸。私が知る限り、離島に引っ越す場合にも強い味方になってくれます(島の規模によってはクロネコヤマトも使えないのかも)。テレビや精密機器などは宅急便、冷蔵庫と洗濯機は「らくらく家財宅急便」で運んでもらえます。あとの荷物は「ヤマト便」で送るわけです。

まずは宅急便のページです。

ヤマト運輸
ヤマト運輸のWebサイトです。

続いてヤマト便のページです。

ヤマト運輸
ヤマト運輸のWebサイトです。

そして、らくらく家財宅急便のページです。

ヤマトホームコンビニエンス | 家具家電配送・らくらく家財宅急便
大型家具や家電の配送ならクロネコヤマト【...

ヤマト便は、宅急便で送ることができない大きな荷物を運ぶことができます。

宅急便は、縦・横・高さの合計が160cm以内、もしくは重さが25kg以内。

ヤマト便は、縦・横・高さの合計が160cmを越えても、重さが25kgを越えても可能

ヤマト便の利用は、宅急便と比較して、荷物の個数を減らせること等、引越費用の節約に役立つはずです。

それでは縦・横・高さの合計が160cmを越える箱をどのようにして準備するか?

上述しました通り、ティッシュボックスなどが入っていた大きな箱を無料で仕入れます。それも同じメーカーの同型の段ボールを入手することが重要です。そして、2つの同型の段ボールのふたの部分を重ね合わせてガムテープで固定すれば1つの巨大な箱に変身します。

西友ドットコムの同型の段ボールがありましたので例示してみました。

西友ドットコム 段ボール リサイクル 再利用 節約

この写真ではガムテープで固定していませんが、実際には箱の重なる部分の外側と内側の両方をガムテープで何重にも貼り付けて頑丈に固定します。

この方法を使って、ティッシュボックスが入っていた大きめの箱、それも同型の2つを合体させると、縦・横・高さの合計が160cmを越えると思います。発想は単純でしたね。仕上がりの寸法はしっかりと確認してみてください。

いろいろ詰め込むと非常に重たい荷物になります。ヤマト運輸のドライバーの方は力持ちが多いと思いますが、ご自身で扱う際はくれぐれもご注意ください。

編集後記

たかが段ボール、されど段ボール。扱い方次第でかなり重宝する節約アイテムです。

段ボール箱を再利用すれば環境にも優しかったりと。

そして、段ボール箱のリサイクルは節約生活にも優しいわけです。